16歳の日本人二胡演奏者を中国ネット絶賛=「素晴らしい才能」「芸術に国境はない」

Record China    2019年9月9日(月) 22時20分

拡大

7日、中国中央テレビの中国版ツイッター・微博アカウントが、16歳の日本人二胡奏者を紹介したところ、多くのネットユーザーが関心を寄せた。

2019年9月7日、中国中央テレビ(CCTV)の中国版ツイッター・微博アカウントが、16歳の日本人二胡奏者を紹介したところ、多くのネットユーザーが関心を寄せた。

同アカウントは、先日中国国内で行われた「中国器楽テレビコンテスト」で、16歳の日本人選手・本多優多さんが美しい二胡の演奏を披露し、アマチュア部門の3等賞を獲得したと紹介。本多さんは卓球指導者だった母親や祖母の影響を受けて幼い頃から中国文化に親しみ、8歳から二胡を習い始めたという。

書き込みに付された動画では、今年から中国の中央音楽院付属中等学校に入学して二胡を学んでいることや、本多さんが二胡でアニメ「名探偵コナン」のテーマ曲を演奏する様子などが紹介されている。

若き日本人二胡奏者に対し、中国のネットユーザーは「素晴らしい才能。そして、中国文化を好きになってくれてありがとう」「芸術に国境はないよね」「優秀な青年に『いいね』をあげよう」「中国語もうまいね」「二胡って本当に難しいんだよ」といった称賛のコメントを次々と残している。

また、中国でも人気の「コナン」のテーマを披露したことについては「涙を誘う哀愁がある音色」「二胡で演奏すると、なんだか歴史ものの探偵ドラマっぽくなるな」「中国の劇場版コナンのテーマに使ってほしいなあ」「そのうち、『二胡演奏者失踪事件』とかいう回が出てくるかもしれない」といった感想が見られた。(翻訳・編集/川尻

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携