Record China

ヘッドライン:

韓国人の中秋節連休の人気海外旅行先、福岡、東京、沖縄はトップ5圏外に―韓国メディア

配信日時:2019年9月8日(日) 14時50分
拡大
7日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトによると、韓国人の今年の中秋節連休(12~15日)の人気海外旅行先で、昨年はトップ5に入っていた福岡、東京、沖縄が、今年は圏外になった。写真は仁川空港。

2019年9月7日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトによると、韓国人の今年の中秋節連休(12~15日)の人気海外旅行先で、昨年はトップ5に入っていた福岡、東京、沖縄が、今年は圏外になった。

韓国ネット通販大手のウィメプが今月7~15日に出国する人の航空券の予約状況を分析した結果明らかになった。予約数1位はベトナムのダナンで、以下、タイ・バンコク、米領グアム、フィリピン・セブ、大阪と続いた。

昨年のトップ5は、ダナン、大阪、福岡、東京、沖縄の順だったが、今年は福岡が6位、東京が7位、沖縄が14位と順位を下げた。今年の予約数は大阪が前年比62%減、福岡が66%減、東京が71%減となった。

ウィメプの関係者は「中秋節連休の航空券予約は一般的に2~6カ月前に行われる。だが7月以降に日本製品不買運動が起きたため、多くの旅行客が日本旅行をキャンセルして東南アジアに変更したとみられる」と説明しているという。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング