京急の脱線事故、中国でも報じられる、ネットユーザーから「平安を願います」の声

配信日時:2019年9月5日(木) 18時50分
京急の脱線事故、中国でも報じられる、ネットユーザーから「平安を願います」の声
画像ID  1123106
5日、横浜市神奈川区の踏切で起きた電車の脱線事故が中国でも報じられた。中国のネットユーザーからも心配の声が寄せられている。資料写真。
2019年9月5日、横浜市神奈川区の踏切で起きた電車の脱線事故が中国でも報じられた。中国のネットユーザーからも心配の声が寄せられている。

新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウント「微天下」は日本メディアの報道として、「5日午前11時40分ごろ、京浜急行線の踏切で電車とトラックが衝突する事故が起きた」と説明。「濃い煙が立ち上り、乗客らは現場から避難した」とも報じた。

別のアカウントもトラックの運転手と見られる男性が亡くなったことや多くの負傷者がいることを伝えており、中国のネットユーザーからは「平安を願います」「安全に注意しよう」などの声が聞かれた。(翻訳・編集/野谷

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/09/08 17:14)

    しかし自分も騙されてしまったが、この事故を巡る報道は京浜急行電鉄に対する悪意を感じる報道が多い、例えば「120キロで衝突」は大嘘で実際には保安装置が働いてブレーキが掛かっていたし運転士が非常ブレーキを掛けていたのでかなりスピードは落ちていた、そして時速120キロ運転をやたらに引き合いに出して暴走運転でもしていたかのように世論を誘導したいようだが、あくまでもあの区間は時速120キロで走行しても安全なように造られており時速50キロ制限の所を時速100キロオーバーで通過しようとして大惨事になった「福知山線脱線事故」とは根本的に違うのである、あと京浜急行電鉄が飛ばし過ぎではなく東京近郊の鉄道会社以外では最高時速120キロ時速130キロの所が多く、逆に京浜急行電鉄以外の関東の鉄道会社が余りにも鈍足過ぎるのである、こういう報道をするメディアは鉄道会社に対して悪意があるか余りにも無知なのかどちらかだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • DRO***** | (2019/09/06 10:22)

    赤い弾丸 ハマの赤い稲妻 路地裏の超特急 だそうで、何しろ、飛ばすイメージ。 「開かずの踏切」だそうで、事故の起きる前に、地下か高架にするべきところ。 羽田、成田の連絡線で、世話になる。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/09/05 19:21)

    しかし大型トラックに時速120キロで激突したにも関わらず列車の乗員乗客は軽傷者だけで済んだのは不幸中の幸いであった、京浜急行電鉄は例えば編成の先頭には絶対に動力車を組み込んだり、関東の私鉄では数少ない標準軌を採用したりと少々の効率を捨てても安全性最優先で車両や施設が造られている、これが今回の事故でも活かされ最小限の人的被害で済んだのであろう、責任事故で多くの人を死傷させてばかりいておまけに反省の色がないJR西日本は爪の垢でも煎じて飲め!と言いたくなる
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事