韓国経済は内憂外患=輸出9カ月連続前年割れ、合計特殊出生率「1」を切る―中国メディア

配信日時:2019年9月7日(土) 9時20分
韓国経済は内憂外患―中国メディア
画像ID  1122938
5日、中国メディアの21世紀経済報道は、「韓国経済は内憂外患」とする記事を掲載した。写真は韓国の児童。
2019年9月5日、中国メディアの21世紀経済報道は、「韓国経済は内憂外患」とする記事を掲載した。

記事はまず、「外患」として、「日本との貿易戦争の拡大」と「輸出が9カ月連続前年割れ」を挙げた。

「日本との貿易戦争の拡大」については、日本が7月4日から半導体やディスプレーなどの製造に使われる化学製品3品目(フッ化水素、レジスト、フッ化ポリイミド)の対韓輸出規制を実施したこと、8月28日には貿易管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」のリストから韓国を正式に除外したことを紹介。「韓国にとって日本は『産業連鎖』の重要な一部であり、大きな問題は、これらの材料の代替品を見つけるのが難しく、サプライチェーンが中断する可能性があることだ」などと指摘した。

「輸出が9カ月連続前年割れ」については、韓国産業通商資源部が1日に発表した8月の輸出入動向によると、輸出は前年比13.6%減少し、9カ月連続で前年割れとなったこと、また3カ月連続で2桁台のマイナスとなったことを紹介した。

次に「内憂」については、「家計負債の高さ」と「世界で唯一『1』を切る合計特殊出生率(女性1人が生涯に出産する子どもの平均数)」を挙げた。

「家計負債の高さ」については、韓国経済研究院が2日に公開した43カ国の政府・家計・企業の国内総生産(GDP)比負債比率報告書によると、GDP比の家計負債は昨年97.7%と、43カ国中7番目に高かったことを紹介した。

「世界で唯一『1』を切る合計特殊出生率」については、昨年の出生数は前年比8.7%減の32万6800人で、合計特殊出生率は0.98人となったこと、今年1~6月の出生数も前年同期比7.7%減の15万8524人で、第2四半期(4~6月)基準の合計特殊出生率は0.91まで減少したことを紹介した。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/09/08 14:42)

    オカモトの偽避妊具こそ、韓国政府が少子化対策のため流通させたものだろう。使用時に避妊具が破れれば人口増加に役立つからだ。 しかし日本製品のため韓国では不買されて、返品が中国に流れたのではないか。 中国に横流しする危険物は、フッ化水素だけにすべきである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • DRO***** | (2019/09/07 11:16)

    子供が産まれないのは、ヘルコリアを自覚する大人達の性向なのかね。 日本も、危ういらしいが、半島に先に人が居なくなる。 貿易も、大使館も、姉妹都市も、必要無くなる未来がくる。 旧満州みたいに、無主地になるかな。 ところで、チャイナでは、オカモトの偽造品が、問題になってるとか。
    このコメントは非表示に設定されています。
    36 1
  • 仙田 ***** | (2019/09/07 10:56)

    それから韓国経済に一番大きなダメージを与えたのは米中経済戦争であるが、この記事はそこは完全にスルーしている
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事