ベッカム氏とツーショット公開のアンジェラベイビー、「マカオは中国」と猛批判浴びる

配信日時:2019年9月5日(木) 10時20分
ベッカム氏とツーショットのアンジェラベイビー、「マカオは中国」と批判浴び
画像ID  1122871
4日、サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏とのツーショット写真を中国版ツイッターに投稿したアンジェラベイビーが、ネットユーザーから猛批判を浴びている。
2019年9月4日、サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム氏とのツーショット写真を中国版ツイッターに投稿したアンジェラベイビー(楊穎)が、ネットユーザーから猛批判を浴びている。

その他の写真

モデルで女優のアンジェラベイビーは3日、マカオで建設中のIR(統合型リゾート)「ロンドナーマカオ」(The Londoner Macao)の一角で撮影したデビッド・ベッカム氏とのツーショット写真を投稿。ランチにはベッカム氏がイギリス名物の「フィッシュ&チップス」を用意してくれたことを明かし、「今度中国へ来る時には、私が上海ガニをごちそうします」とのメッセージを添えていた。

一見、何の問題もなさそうなこの投稿だが、中国のネットユーザーが目をつけたのは、「今度中国へ来る時には」という表現だった。ポルトガルに割譲されたマカオは1999年、その主権と行政権が中国に返還されている。このため、すでに中国になったマカオにこういった表現を使うのは間違っているということで、アンジェラベイビーの中国版ツイッターには批判コメントが殺到した。

香港では「逃亡犯条例」改正案への抗議デモが相次ぎ、民主化運動の高まりが連日報道されている。そうした時期だけに、敏感な話題には細心の注意を払うべきだと注意するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事