日立建機が中国でもサービスソリューション「ConSite OIL」提供へ、その他

配信日時:2019年9月5日(木) 9時20分
日立建機が中国でも「ConSite OIL」提供へ、その他
画像ID  1122782
日立建機は世界各地で導入してきたサービスソリューションの「ConSite OIL(コンサイト オイル)」を、10月以降には中国市場でも提供する。導入に先立ち、北京で開催される業界イベントのBICES(写真)でも紹介する。
日立建機が中国でもサービスソリューション「ConSite OIL」提供 / コーエーテクモゲームス「三國志 13」が中国進出 / 関西空港に「WeChat Pay」「Alipay」の自販機導入

●日立建機が中国でもサービスソリューション「ConSite OIL」提供へ
日立建機は2019年9月14日付で、これまで欧州や日本などで提供してきたサービスソリューションの「ConSite OIL(コンサイト オイル)」を、10月以降には中国市場でも提供すると発表した。

同ソリューションでは、稼働する建設機械に搭載した「オイル監視センサー」によりエンジンオイルや作動油の情報を24時間モニタリングし、建設機械の稼働・位置情報などのビッグデータを蓄積するGlobal e-Service(グローバル イー サービス)と連動することなどでオイルの状態を自動で診断し、顧客や代理店のサービススタッフなどにレポートを自動で配信する。

●コーエーテクモゲームス「三國志 13」が中国進出、アリババゲームスと提携
コーエーテクモゲームスは4日、中国で同社の「三國志13」をベースにしたゲームのサービス開始が決定したと発表した。

ALIBABA CULTURE MEDIA(アリババゲームス)と著作物使用許諾に関するライセンス契約を締結した。アリババゲームスは「三國志 13」を ベースにした新作スマートフォンアプリ「三国志・戦略版」(iOS、Android版)を開発し、アリババゲームスとShanghai TCI Network Technologyが中国での共同運営を行う。中国本土での運営開始は9月20日予定する。

●関西空港に「WeChat Pay」「Alipay」の自販機導入、半額キャンペーンも
関西エアポートは4日、関西国際空港に設置している21カ所の自動販売機に中国のQRコード決済サービス「WeChat Pay」及び「Alipay」を導入すると発表した。

同日から10月7日まで、WeChat Payを利用した場合には各ユーザー2回まで、1日当たり1回まで、すべての商品が50%割り引きするキャンペーンを行う。(翻訳・編集/如月隼人)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事