バスケ日本代表に称賛! ロッカールームを清掃し「ありがとう」のメッセージ―中国メディア

配信日時:2019年9月10日(火) 11時30分
バスケ日本代表に称賛! ロッカールームに「ありがとう」
画像ID  1124238
中国のスポーツメディア・騰訊体育は9日、中国で開催中のFIBAバスケットボール・ワールドカップ(W杯)で敗退した男子日本代表がロッカールームを清掃し、感謝のメッセージを残していったと報じた。
中国のスポーツメディア・騰訊体育は9日、中国で開催中のFIBAバスケットボール・ワールドカップ(W杯)で敗退した男子日本代表がロッカールームを清掃し、感謝のメッセージを残していったと報じた。

その他の写真

日本は9日、東莞で行われたモンテネグロとの最終戦に挑んだが65-80で敗れた。今大会は5戦全敗で、32チーム中31位という結果に終わった。八村塁らを擁した日本は、戦前には「史上最強」との呼び声も高かったが、前身の世界選手権を含めて5度目の出場で初めて勝利なしという結果に終わった。

騰訊体育は、「ガラリとした会場に、横断幕を持ち、日本のユニフォームを着たファンの姿が目立った」「ファンは見捨てずに応援したが、現実はとても残酷だった」と日本の敗戦を伝えた。

一方で、「サッカーのロシアW杯、日本がロストフでベルギーに敗れた夜、ロッカールームがきれいに片付けられていたことを覚えているだろうか。それと同じような不思議な一幕が、中国で開催されたバスケットボール・ワールドカップでも出現した」と伝えた。

記事によると、午後6時過ぎに会場を後にした日本チームは、ロッカールームをきれいに片付け、ホワイトボードに「ありがとうございます」と感謝の言葉を記していたという。

この報道に、中国のネットユーザーからは、「これぞ素養というものだ」「日本は本当に礼儀正しい国だ」「(日本を)批判する人もいるだろうが、優れた点があればそれは学ぶべきだ」「欧米ばかりを手本にしたがるが、実は日本に学べるところもたくさんある」「日本のレベルはきっと上がると信じている」「日本の強さはこうした恐るべき自律性にある。何をするにも真剣で、負けても清々しい気持ちになる。一方、中国は実力は大したことなくすぐに怒る」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事