Record China

ヘッドライン:

在日韓国大使館に銃弾と脅迫文届く、韓国ネット「日本旅行が怖い」「これが日本の国民性?」

配信日時:2019年9月4日(水) 12時30分
拡大
3日、在日韓国大使館に銃弾のようなものと脅迫文が届いたとのニュースを韓国・聯合ニュースが伝え、ネットユーザーの間で注目を集めている。写真は在日韓国大使館。

2019年9月3日、在日韓国大使館に銃弾のようなものと脅迫文が届いたとのニュースを韓国・聯合ニュースが伝え、ネットユーザーの間で注目を集めている。

脅迫文には「ライフルを持っていて、韓国人を狙う」「韓国人は出ていけ」などの内容が書かれていた。宛先は李洙勲(イ・スフン)前駐日韓国大使で差出人は書かれていなかった。また、最近の日韓関係悪化との関連性は確認されていないという。

聯合ニュースは「1日にも韓国大使館に設置されたポストを壊したとして右翼団体幹部が警察に逮捕されていた」とし、「韓国に対する不満をあらわにする行動が相次いでいる」と懸念を示している。

これに韓国のネットユーザーからは「日本旅行に行くのが怖い」「これが日本の国民性?」「これでは仲良くできない」など不安の声が上がっている。

また「日本はただでさえ韓国の日本旅行ボイコットで困っているのに。こんなことをしたらさらに状況を悪化させるだけ」「なぜ前の大使宛てに?変わったことも知らなかったのだろうか?」などと指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング