Record China

ヘッドライン:

J-20戦闘機のパイロットが軍事パレード後に語った「目標」に称賛―中国

配信日時:2019年10月5日(土) 20時30分
拡大
4日、中国中央テレビ・ニュースチャンネルの微博アカウントが、建国70周年軍事パレードを終えたJ-20戦闘機のパイロットが語った「今後の目標」を紹介したところ、ネットユーザーから多くの称賛が寄せられた。写真はJ-20。

2019年10月4日、中国中央テレビ(CCTV)ニュースチャンネルの微博アカウントが、建国70周年軍事パレードを終えたJ-20戦闘機のパイロットが語った「今後の目標」を紹介したところ、ネットユーザーから多くの称賛が寄せられた。

同アカウントは、軍事パレード終了後にJ-20戦闘機のパイロットである白龍(バイ・ロン)さんにインタビューした映像を紹介。映像の中で白さんは今後の目標や夢について「戦闘機パイロットとしての役割をもっと果たせるようになり、本当に一人前のパイロットになりたい」と笑顔で語っている。

また、何歳までパイロットとして活躍したいかとの質問には「考えていない」としつつ、「パイロットの間では、『祖国が必要とする限りはいつでも、どこでも馳せ参じる』という言葉がある」と語り、必要とされる限りはパイロットを続けていく意思を示した。

中国最先端のステルス戦闘機を操る若きパイロットの話に、中国のネットユーザーは「超イケメンだ!」「強者の中の強者、イケメンの中のイケメン」「また白龍さんだ!もはや空軍のイメージキャラクターではないか。イケメンだし名前もカッコいいし、軍隊ドラマの主人公みたいな人物だ」「任務を終えて故郷に戻ると、村の娘たちが行列を作って待ってそう」「前回インタビューを受けた時は確かJ-16のパイロットだったよな。すごいな」「自分のこれからを語る時の、彼の自信に満ちた笑顔が素晴らしいね」「こんな青年が国を守ってくれるなんて、幸せだよ」など、称賛するコメントを続々と寄せている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング