空港で拾ったかばんをネコババした中国人の女が逮捕―タイ

配信日時:2019年9月4日(水) 22時30分
空港で拾ったかばんをネコババした中国人の女が逮捕―タイ
画像ID  1122562
タイの首都バンコクで、中国人の女が拾ったかばんを横領した罪で逮捕された。写真はスワンナプーム国際空港。
タイの首都バンコクで、中国人の女が拾ったかばんを横領した罪で逮捕された。4日、中国メディア・海外網がタイのメディアの報道を基に伝えた。

逮捕された46歳の女は、スワンナプーム国際空港で1441ドル(約15万2700円)の現金と携帯電話などが入ったイラン人男性のかばんを拾得。空港スタッフに届け出ずにそのまま自分のスーツケースに入れた。逮捕後、警察に対し「決して他人の財産を盗んだりしていない。落ちているかばんを見つけて、持ち主が分からなかったからそのまましまっただけ」と説明したという。

記事によると、こうした行為はタイでは窃盗に当たる違法行為と見なされ、1年以上5年以下の懲役または2000~1万バーツ(1バーツは約3円)の罰金が科される。(翻訳・編集/岩谷)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事