対韓輸出規制にも余裕のサムスン、東京で「超格差」アピールへ=韓国ネット「信じられるのはサムスンだけ」

配信日時:2019年9月5日(木) 7時40分
対韓輸出規制にも余裕のサムスン、東京で「超格差」アピールへ
画像ID  1122431
3日、韓国・マネートゥデイは、サムスン電子が4日、東京・品川インターシティホールで、予定通り「サムスン・ファウンドリー・フォーラム」を開催すると伝えた。サムスン電子本社ビルの広報館「サムスンd’light」。
2019年9月3日、韓国・マネートゥデイは、サムスン電子が4日、東京・品川インターシティホールで、予定通り「サムスン・ファウンドリー・フォーラム」を開催すると伝えた。

同フォーラムは、サムスン電子が毎年、米中など主要国を回り、ファウンドリー(半導体委託生産)事業を紹介し顧客企業を誘致するため開催しているもので、今年で4回目となる。東京では同社のファウンドリー事業を総括する鄭殷昇(チョン・ウンスン)社長が出席する。鄭社長は7月にソウルで開催されたフォーラムで「どのような危機が訪れようと必ず克服し、皆さんに信頼をお届けする」とコメントしていたという。

また、モバイルデバイス向けSoC「Exynos 9825」など7ナノメートル極端紫外線(EUV)プロセス製造の製品や、来年から本格的に稼働するEUV専用生産ラインを紹介する。EUVプロセスに必須のフォトレジスト(感光材)は日本が対韓国輸出規制対象に指定しているが、記事は「サムスン電子はこのフォーラムで、最先端の超微細プロセスでも『超格差』をアピールする」と伝えている。

ある業界関係者は「東京でのフォーラムはグローバルファウンドリー1位を目標とするサムスン電子の自信感が反映されたイベント。内外への危機克服のメッセージも伝えられるだろう」と話しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「こういう時こそ、堂々と!」「サムスン、応援してるよ」「とにかく信じられるのはサムスンだけ」「災難に打ち勝ち、世界1位をキープしてほしい」「この素晴らしいサムスンを、左派政権とその支持者たちは必死に潰そうとしている」「半導体は韓国唯一の希望であり、支えだ。サムスン、SKハイニックスがすなわち韓国だ」など、サムスンへの激励のコメントが殺到している。

また「日本の技術は韓国より50年進んでいると言ってた人たちは反省してくれ。何でも日本が上だという考えは、植民地時代に日本人が植え付けていった荒唐無稽な思考に過ぎない」「日本に勝つことはできる。日本に及ばない点は多いけれど、克服しなければいけない」などの意見も上がっている。(翻訳・編集/麻江)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • yu0***** | (2019/09/18 14:43)

    「嘘と捏造をしても…平気な国民性」 「強請りたかりは、当たり前」 「平気で論点のすり替え…責任転嫁」 「反日教育で、洗脳された国民」 「感謝も謝罪も知らない国家国民」 ・竹島の不法占拠  ・日本海呼称問題  ・歴史教科書問題 ・知的財産権侵害問題 ・靖国問題 ・嘘と捏造の慰安婦問題 ・仏像盗難事件 ・韓国の日本海への毒劇物の廃棄問題 ・韓国併合合法不法論争 ・レーダー照射事件  ・天皇陛下への謝罪要求  ・慰安婦合意の一方的な破棄  ・海上自衛隊の日章旗問題 ・日本産水産物等の輸入規制 ・BTSの原爆Tシャツ事件 ・1965年の日韓請求権協定の反故  ・元応募工に対する大法院の異常判決  ・GSOMIA破棄 こんな国とは、縁を切るのが 日本の将来の為だ… この国とのくだらない事で 日本と日本国民が苛立ちと共に 時間と金を無駄に浪費するだけだ! 国交断絶が、現在の最善策だ!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ちゅる***** | (2019/09/05 08:37)

    最近韓国は「経済報復」って言葉を使わなくなった。 日本が報復するということは、韓国が先に日本に悪さをしたと認めたことになると 頭が悪いなりに理解できたのだろう。手遅れだが。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Kio***** | (2019/09/05 08:31)

    半導体作るための機械とかどこから買ってるんだ。「大本営発表」にすぐ騙されるんだな。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事