【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

中国人集客のため、故宮の完全コピー建築物を建設予定―豪州

配信日時:2013年7月12日(金) 8時40分
中国人集客のため、故宮の完全コピー建築物を建設予定―豪州
画像ID  391531
10日、中国人観光客を引き付けるため、オーストラリアのテーマパーク内で、北京市にある世界文化遺産「故宮」の完全なコピー建築物を建設する計画が進められている。写真は本家の故宮。
2013年7月10日、オーストラリアの華字サイト「オーストラリアン・ニュー・エクスプレス・デイリー」によると、中国人観光客を引き付けるため、オーストラリアのテーマパーク内で、北京市にある世界文化遺産「故宮」の完全なコピー建築物を建設する計画が進められている。中国新聞社が伝えた。

オーストラリアのニューサウスウェールズ州ワイオング市では現在、中国をテーマとした総投資額5億元(約80億円)規模のテーマパークの建設が進められており、来年からは第2期工事に着工する予定になっている。

テーマパークはAustralian Chinese Theme Park Pty Ltd(ACTP)が開発を担当。ワイオング市市長や中国人投資家はパーク内に故宮の完全なコピー建築物の建設を希望しており、テーマパーク完成後はシドニーのオペラハウスやハーバーブリッジに匹敵する観光名所にし、多くの観光客を引き付けたいともくろんでいる。

しかし、このテーマパークが中国人観光客に受け入れられるかどうかは定かではない。ある中国人観光客は「チャイナタウンは好きじゃない。どうしてディズニーランドを作らないの?」と話している。

現地の旅行関係者によると、オーストラリア観光の中で中国人に最も人気が高いのは、荒れた内陸部や真っ青な空に浮かぶ白い雲の風景など、その独特な野外環境や屋外での各種イベントだという。

国連世界観光機関(UNWTO)の統計によると、中国人観光客の昨年の世界全体での消費総額は1020億元(約1兆6320億円)に達し、そのうちオーストラリア経済に対しては38億元(約608億円)の貢献があった。(翻訳・編集/HA)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事