Record China

ヘッドライン:

「日本の後進性を知らせたい」東大生の“慰安婦像”パフォーマンスを韓国ネットが称賛

配信日時:2019年9月3日(火) 22時30分
拡大
3日、韓国・国民日報は、日本の東大生が「平和の少女像」の展示中止に抗議するため自ら少女像に扮するパフォーマンスを行い、注目を集めていると伝えた。

2019年9月3日、韓国・国民日報は、日本の東大生が「平和の少女像」の展示中止に抗議するため自ら少女像に扮するパフォーマンスを行い、注目を集めていると伝えた。

先月1日に開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」は、慰安婦を象徴する平和の少女像などの作品に批判が殺到し、中止となった。

これに抗議するため、東京大学に通うある男性は先月末に愛知芸術文化センターの前で少女像に扮するパフォーマンスを行い、今月1日にその映像をYouTubeで公開した。男性はSNSで展示会中断について「日本で検閲やテロによって表現の自由が奪われたことは非常に大きな問題」とし、「今回のことにより日本の現代アートはどんどん後退することになる」と指摘している。また「こうした事態に懸念を示す人が少ないと感じ、パフォーマンスを行った」と説明し、「危機感を持ったら私と共に行動してほしい」「勇敢な若者が声を上げ、行動しなければ日本は発展しない」などと訴えている。

記事は、「今回の展示中止については、世界の芸術家からも懸念の声が上がっている」と指摘。国際美術館会議 (CIMAM)は先月27日に声明を発表し、「芸術家の表現の自由が侵害された」と批判。その上で「政治的圧力と脅威からトリエンナーレの自由権を回復させること」「制作者と観客の安全が保障された状態で展示を再開させること」「全ての人にとって自由かつ活発な討論のプラットフォームを構築すること」を求めたという。

このニュースに韓国のネットユーザーからは「個人が日本でこんなことをするなんてすごい勇気。かっこいい」「彼に拍手を送りたい」「心がきれいな人だ」「後進的な日本の目を覚まさせようとする良心的な日本人もいるんだな」など称賛の声が上がっている。

その他「こういう議論が増えるべきだが、ただふたをしてしまうのが今の日本」「日本の国民は今こそ立ち上がるべきだ」「少女像は日本を憎んでいるのではない。反省すべきところは反省し、歴史をちゃんと勉強して責任を負う国に発展しなさいと言っているんだ」などの声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

慰安婦像に唾吐いた韓国人らがひざまずいて謝罪、元慰安婦「ばかにするな」=韓国ネットも怒り収まらず

25日、韓国・ソウル新聞などによると、慰安婦像に向かって唾を吐き、尻を振るなどしたとして侮辱罪で検察に送致された20~30代の韓国人男性4人のうち3人が、元慰安婦女性の元を訪れ謝罪した。写真はソウルの慰安婦像。

Record China
2019年7月26日 14時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング