<サッカー>大迫勇也2ゴールを中国ネット称賛!「レモンの絵文字」も

配信日時:2019年9月3日(火) 10時40分
<サッカー>大迫勇也2ゴールを中国ネット称賛!「レモン」も
画像ID  1122252
サッカーのドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)のブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也の活躍が、中国版ツイッター・微博でも伝えられ称賛の声が寄せられている。
サッカーのドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)のブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也の活躍が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも伝えられ称賛の声が寄せられている。

大迫は1日に行われたアウクスブルクとの一戦に先発出場。6分に相手のディフェンスラインの裏に抜け出すと、GKとの一対一を制して先制ゴールを挙げた。さらに、2-2で迎えた67分には左サイドからのクロスを右足ボレーでたたき込み決勝点を奪った。

中国のサッカー専門メディア・捜達足球は2日、「大迫勇也が3試合3ゴール」との見出しで、ゴールシーンの動画を掲載。「ブンデスリーガ第3節、大迫勇也が2ゴールを挙げ、チームの今季初勝利を助けた。大迫は前節のホッフェンハイム戦でも1ゴールを記録していた」などと伝えた。

中国のネットユーザーからは、「すごいな」「大迫半端ないって」「武磊(ウー・レイ。スペイン1部でプレーする中国選手)は大迫のプレーをしっかりと見るべき」といった称賛の声が上がった。

一方で、「彼を見ると去年のワールドカップ(W杯)ロシア大会での中国のアナウンサーを思い出す」という声も複数見られた。日本対コロンビアの試合のハイライトを放送中、中国中央テレビ(CCTV)のアナウンサーが「大迫勇」と「也(中国語では「~も」を表す副詞)」を分けて読んだため、「大迫勇“も”後半にヘディングシュートを決めた」という意味になった。

このほか、恒例となった「レモンの絵文字」も多数並んでいる。これは、「酸っぱい」を表す中国語の「酸」には「切ない」という意味もあることから、同じ東アジアの国である日本や韓国の選手が好成績を残した時に、ふがいない自国選手との比較で感じる切なさを表すために使われるものだ。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事