疑惑を否定した文大統領側近、ネットではかばんの“あるもの”に批判

配信日時:2019年9月3日(火) 13時40分
疑惑を否定した文大統領側近、ネットではかばんの“あるもの”に批判
画像ID  1122120
2日、韓国・中央日報は、記者会見のために国会に姿を現した文大統領の側近の鞄に注目した。写真は韓国の慰安婦歴史館。
2019年9月2日、韓国・中央日報は、疑惑釈明会見のために国会に姿を現した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近の「かばん」に注目した。

文大統領の側近で次期法相に内定しているチョ・グク氏は同日、娘の不正入学などの疑惑をめぐり会見を開き、疑惑を否定した。記事によると、会見のため国会に到着し、黒色の乗用車の後部座席から降りたチョ氏は唇を固く結んでいた。さらに片方の肩に背負ったリュックには、韓国で「元慰安婦を象徴する」とされる黄色い蝶のリボンが付いていたという。

これを受け、韓国のネット上では40~50代を中心に「黄色い蝶リボンを付けたからって、免罪符にはならない」「パフォーマンスにはもううんざり」といった批判の声が上がっている。(翻訳・編集/松村)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/09/03 18:20)

    日本の政界だと2〜3年姿くらましてれば「禊は終わった()」ってなるんだけどねえ。甘利なんかも平然と政界に帰ってきてるし。 向こうの「禊」は黄色いリボンな訳か。お手軽だねえw
    このコメントは非表示に設定されています。
    29 2
  • Kio***** | (2019/09/03 14:21)

    黄色い蝶リボンは免罪符にはならないが、元慰安婦を批判できる人は、もはや韓国には誰もいない。 曺国も、崔順実の時に比べれば追求がぬるい気がする。もはや左翼民族主義が韓国を支配しているのだと思う。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/09/03 13:51)

    しかしいくら文在 寅のお気に入りといってもこれだけ不祥事が噴出しても「内定取り消し」にならないのが凄い、高橋大輔氏に無理矢理キスしようとした橋本聖子は内定が取り消しになったのだが、ここら辺が韓国の「カプサイシンパワー」という所なのだろうか?
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事