韓国がフッ化水素の国産化に成功、日本依存脱却へ=韓国ネット歓喜

Record China    2019年9月3日(火) 10時10分

拡大

2日、韓国・SBSは「LGディスプレーが日本から輸入してきた高純度フッ化水素の国産品代替に成功した」と伝えた。資料写真。

2019年9月2日、韓国・SBSは「LGディスプレーが日本から輸入していた高純度フッ化水素の国産品代替に成功した」と伝えた。

記事によると、韓国のLGディスプレーは1日、国産高純度フッ化水素を基本とする製品の安定性テストを終え、当該製品を一部、有機発光ダイオード(OLED)と液晶ディスプレー(LCD)量産ラインに適用したと明らかにした。

フッ化水素は半導体やディスプレーの洗浄に必要な素材で、これまでは日本から原料を輸入し、韓国企業が再加工した後LGディスプレーに供給されていた。記事は「日本製品輸入依存度を下げる契機になると期待される」と称賛している。ただし、高純度フッ化水素の量産に入っても生産量としては十分ではなく、当面は国産品に代替しつつ、輸入品の使用も並行していく見通しだという。

また、SKハイニックスやサムスン電子など他の半導体メーカーもフッ化水素国産化に拍車をかけていると、記事は伝えている。

この記事に韓国のネットユーザーからは「さすがLG!」「ある程度は代替できるのか、幸いだ」「うれしいニュースだね。素晴らしい」「驚きのスピードだ」「この闘い、絶対に韓国が勝利する!」などの喜びの声が殺到している。

また「今まで買ってもらっていたことに感謝してもらいたい。規制を強めたせいで、輸出の道が途絶えちゃったね」「今回のことで韓国がどんなに日本製品に依存してきたか改めて驚いた。企業、政府、国民とも目を覚まして、国産製品の品質向上に力を入れ、力のある大韓民国に生まれ変わろう」「日本企業にしてみたら、苦労して技術を開発し大口顧客の一つである韓国企業に安定供給して順調に歩んでいたはずなのに、政府のせいで顧客を奪われる災難に遭ったわけだな」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携