Record China

ヘッドライン:

中国、米制裁関税に元安容認で対抗も「副作用は軽視できない」―韓国メディア

配信日時:2019年9月2日(月) 16時20分
拡大
2日、米華字メディアの多維新聞は、中国が米国の制裁関税に人民元安の容認で対抗することについて、韓国メディアが「それによる副作用は軽視できない」と指摘していることを紹介した。資料写真。

2019年9月2日、米華字メディアの多維新聞は、中国が米国の制裁関税に人民元安の容認で対抗することについて、韓国メディアが「それによる副作用は軽視できない」と指摘していることを紹介した。資料写真。

米通商代表部(USTR)は先月28日、官報を通じて、米東部時間9月1日午前0時01分から3000億ドル分の中国製品のうち、スマートウォッチ、ブルートゥーススピーカー、テレビ、靴など1250億ドル分に対して関税率を5%引き上げ15%とすると発表した。

多維新聞によると、韓国紙・東亜日報は1日付の記事で、「中国は人為的な人民元安を誘導して、米国の報復関税による負担を相殺することができる」とした上で、元の対ドル相場は長い間、中国当局による市場介入で1ドル=6元台を維持してきたが、中国当局が先月、7元台入りを容認したことについて、「もし8元のラインを突破することになれば、中国国内の資本がより高いリターンを求めて他の国に移動し、大規模な資本流出と金融不安につながることになる」と指摘した。

その上で、「人民元安が続けば、特に東南アジアやアフリカ、南米などの新興国通貨の大きな変動を招くことになる」とし、国際金融センターが「新興国の経済不安がより拡大し、為替レートの葛藤を招く」と指摘していることを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<米中覇権争い>中国は「持久戦」で反転攻勢へ=米国の対中関税上げ、米経済にも大打撃―“トランプ奇策”で米衰退加速

米中の対立は次代の経済覇権争いの様相を呈し、追加関税をめぐり報復の連鎖が続く。米国が攻勢をかけ、中国が防戦するとの構図が流布されがちだが、実際に中国を取材し、米国の実情を探ると様相は異なる。写真は上海中心部の「愛国」スローガン(2019年7月)

八牧浩行
2019年9月2日 8時0分
続きを読む

トランプ氏「米企業の13%がかなり近い将来中国から撤退へ」―露メディア

露通信社スプートニクによると、トランプ米大統領は30日、米政府が9月1日に中国からの輸入品に対する関税の上乗せの対象を拡大する措置を発動することに関連し、「米企業の13%がかなり近い将来、中国から撤退するという情報がある」と述べた。資料写真。

Record China
2019年9月1日 13時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング