孫楊Vに抗議の豪選手、コカ・コーラとの契約失う?―中国メディア

配信日時:2019年9月2日(月) 12時40分
孫楊Vに抗議の豪選手、コカ・コーラとの契約失う?―中国メディア
画像ID  1121974
1日、中国のポータルサイトの今日頭条に、オーストラリアの競泳選手マック・ホートンについて、「中国の孫楊に抗議したことで重い代償を払う羽目になった」とする記事が掲載された。
2019年9月1日、中国のポータルサイトの今日頭条に、オーストラリアの競泳選手マック・ホートンについて、「中国の孫楊(スン・ヤン)に抗議したことで重い代償を払う羽目になった」とする記事が掲載された。

マック・ホートンは、7月の世界水泳選手権(韓国・光州)の競泳男子400メートル自由形決勝で2位に入りながらも、優勝した孫楊への抗議行動で表彰台に上らなかった。孫をめぐっては昨年のドーピング検査での妨害疑惑が報じられていた。

記事によると、豪サンデー・テレグラフはこのほど、「米コカ・コーラはもともと、マック・ホートンを東京2020オリンピックのアンバサダーに起用することに意欲を示していた。だがホートンは自らの行動で6桁に上る契約を失うことになった。代わりのアンバサダーには、車椅子テニスプレーヤーのディラン・アルコットが指名された。しかしコカ・コーラ側は、その変更がホートンの抗議行動によるものだとは認めていない」などと伝えているという。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事