「オーストラリアへ逃亡!」中国共産党系メディア報道に香港の女性歌手デニス・ホーが怒りのコメント

配信日時:2019年9月1日(日) 19時0分
中国共産党系メディアの「逃亡」報道に香港女性歌手デニス・ホー怒る
画像ID  1121833
前日にSNSを通じて香港からオーストラリアへ向かっていることを明らかにしていた香港の女性歌手デニス・ホーが31日、中国共産党系メディアにおとしめられたとして怒りの発言をしている。
前日にSNSを通じて香港からオーストラリアへ向かっていることを明らかにしていた香港の女性歌手デニス・ホー(何韻詩)が31日、中国共産党系メディアにおとしめられたとして怒りの発言をしている。

その他の写真

デニス・ホーは、14年に発生した民主化を求めるデモ「雨傘運動」への支持を表明し、これが原因で中国で封殺対象になった。香港ではここ数カ月にわたって「逃亡犯条例」改正に反対する抗議活動が続いているが、デニス・ホーはこれにも支持を表明している。

デニス・ホーは30日、SNSを通じて、親中派からの自身への攻撃がますます激しくなっていること、オーストラリアへ向かっている途中であることを明らかにしていたが、中国共産党系メディアがこの投稿を引用し、「香港を捨てて自分は真っ先に逃げ出した」と報じたため、31日に「私がオーストラリアへ行く目的は、以前からメディアが報じていたはずだ」と猛反論した。

デニス・ホーは今年7月、スイスのジュネーブで行われた国際連合人権理事会(UNHRC)の会議に、国連ウォッチ(UN Watch)および人権財団(Human Rights Foundation)の招きに応じて参加し、香港の現状についてスピーチを行った。これと同時に、国際社会へ向けて香港への保護を求めるため、9月にオーストラリアのシドニーをはじめ、複数の都市を回って講演会を行うことも公式発表していた。

デニス・ホーの30日の投稿には、事情を知らない一部の人々から「逃げた」と批判の声が上がったものの、多くのネットユーザーからは「身を隠して」「安全確保を優先してほしい」などとエールが送られていた。(Mathilda

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事