Record China

ヘッドライン:

韓国のスケートの女王が日本出身歌手と結婚!「新たな日本との縁」を韓国ネットも祝福

配信日時:2019年8月30日(金) 20時10分
拡大
30日、韓国・イートゥデイは、韓国の元スピードスケート選手で「氷上の女帝」と呼ばれる李相花に「新たな日本との縁ができた」と報じた。

2019年8月30日、韓国・イートゥデイは、韓国の元スピードスケート選手で「氷上の女帝」と呼ばれる李相花(イ・サンファ)に「新たな日本との縁ができた」と報じた。

記事によると、李相花は29日、日本出身歌手として韓国を中心に活躍するKangNam(本名:滑川康男)と結婚することを発表した。KangNamは日本人の父親と韓国人の母親を持つ。

李相花は昨年の平昌五輪で「友人であり最高のライバル」と言われた小平奈緒に敗れ銀メダルを獲得した。レース後、小平奈緒が涙を流す李相花を抱きしめ、互いに健闘を称えあう姿は大きな感動を呼んだ。そのため李相花のファンたちは「KangNamの日本の家族ともうまくやっていける」と太鼓判を押しているという。

このニュースに韓国のネットユーザーからも「幸せになってほしい」「応援したくなるカップル」「KangNamがうらやましい。韓国の宝を大事にしてください」「日韓関係が悪い時期にこんなニュースが聞けてうれしい」「李相花は江南(カンナム)スタイル!」など祝福のメッセージが続々と寄せられている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

日韓の学生相互訪問・交流、凍り付いた日韓関係は友情で改善できるのか?=「どちらが関係を悪化させたのか」の認識は真逆

29日、日韓国交正常化50周年を記念して福島と韓国の青少年が相互訪問して交流するイベントが開催されることになったが、両国ネットユーザーのコメントから認識の違いがあることが浮き彫りになった。写真は日韓関係の資料画像。

Record China
2015年7月29日 20時42分
続きを読む

凍りついた日韓関係を友情で溶かす!福島と韓国の学生ら相互訪問へ=韓国ネット「まずは嫌韓デモをなくして」「私は日本人との交流で考えが変わった」

26日、韓国メディアによると、日韓国交正常化50周年を記念し、両国の関係改善に向けて、日本の福島と韓国の青少年が相互訪問して交流するイベントが開かれる。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年7月28日 8時57分
続きを読む

ランキング