韓国のスケートの女王が日本出身歌手と結婚!「新たな日本との縁」を韓国ネットも祝福

配信日時:2019年8月30日(金) 20時10分
韓国スケート女王が結婚!「新たな日本との縁」を韓国ネットも祝福
画像ID  1121508
30日、韓国・イートゥデイは、韓国の元スピードスケート選手で「氷上の女帝」と呼ばれる李相花に「新たな日本との縁ができた」と報じた。
2019年8月30日、韓国・イートゥデイは、韓国の元スピードスケート選手で「氷上の女帝」と呼ばれる李相花(イ・サンファ)に「新たな日本との縁ができた」と報じた。

記事によると、李相花は29日、日本出身歌手として韓国を中心に活躍するKangNam(本名:滑川康男)と結婚することを発表した。KangNamは日本人の父親と韓国人の母親を持つ。

李相花は昨年の平昌五輪で「友人であり最高のライバル」と言われた小平奈緒に敗れ銀メダルを獲得した。レース後、小平奈緒が涙を流す李相花を抱きしめ、互いに健闘を称えあう姿は大きな感動を呼んだ。そのため李相花のファンたちは「KangNamの日本の家族ともうまくやっていける」と太鼓判を押しているという。

このニュースに韓国のネットユーザーからも「幸せになってほしい」「応援したくなるカップル」「KangNamがうらやましい。韓国の宝を大事にしてください」「日韓関係が悪い時期にこんなニュースが聞けてうれしい」「李相花は江南(カンナム)スタイル!」など祝福のメッセージが続々と寄せられている。(翻訳・編集/堂本
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Jen***** | (2019/09/03 15:14)

    日本生まれで中学までを日本で過ごしただけで、 高校からハワイや米国に行き、芸能活動はコリアだったらしいから、 多くの日本国民はこいつを知らない。 更に、結婚前に日本国籍を放棄し、コリア国籍を取得したのだから、 「日本の縁」とは無関係。 ただの、「コリアン同士の結婚」である。 ま、北コリアとの統一で、日本を超え、G7メンバーに入ると言う、 「未来の明るいコリアン」になったんだから、 めでたし、めでたし。w 日本とは、永久に、バイバ~イ♪
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Kio***** | (2019/08/30 21:52)

    出来るだけ早く夫婦揃って日本に逃げてきた方がいい。南北統一に向かう韓国に未来はない。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事