香港で民主活動家ら3人が相次ぎ拘束!日本でも活動の「民主の女神」アグネス・チョウ氏も

配信日時:2019年8月30日(金) 13時10分
香港で民主活動家ら3人が相次ぎ拘束!「民主の女神」アグネス・チョウ氏も
画像ID  1121427
香港で民主派や独立派の人物が相次いで当局に拘束されている。写真は周庭さんのFBより。(周さんの背後で親指を立てているのが黄之鋒氏)。
香港で民主派や独立派の人物が相次いで当局に拘束されている。

その他の写真

香港国際空港から日本に向けて出国しようとしていた香港独立派の陳浩天(アンディ・チャン)氏(28)が29日、当局に拘束された。陳氏はフェイスブックに「香港空港で出国の税関手続き中に警察に拘留された」と投稿。東京へ向かう予定だったという。陳氏は香港独立を主張する香港民族党の指導者だ。

また、2014年に民主化デモ「雨傘運動」を主導した民主団体「デモシスト(香港衆志)」の幹部の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(22)は30日朝、地下鉄駅へ向かう途中で当局に拘束された。「3つの罪に問われている」と報じられているが、詳細は不明だ。

さらに、同じく「デモシスト」幹部で、「民主の女神」と呼ばれる周庭(アグネス・チョウ)氏(22)も30日午前、自宅で拘束された。周氏は日本語が堪能で、たびたび日本を訪れて講演を行ったり、テレビ番組に出演したりしていた。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事