Record China

ヘッドライン:

日本に行こうとした香港独立派の陳浩天氏、出国直前に拘束される―香港

配信日時:2019年8月30日(金) 12時30分
拡大
香港国際空港から日本に向けて出国しようとしていた香港独立派の陳浩天(アンディ・チャン)氏が当局に拘束された。写真は香港国際空港。

香港国際空港から日本に向けて出国しようとしていた香港独立派の陳浩天(アンディ・チャン)氏が当局に拘束された。環球時報など複数の中国メディアが伝えた。

陳氏は29日午後11時(現地時間)ごろ、フェイスブックに「香港空港で出国の税関手続き中に警察に拘留された」と投稿した。東京へ向かう予定だったという。

香港メディアの報道によると、拘束の理由は「傷害」。陳氏は8月初めにも、攻撃性の高い武器や爆発物を隠し持っているとして拘束されたが、43時間後に保釈されている。陳氏は香港独立を主張する香港民族党の指導者。

中国メディア・新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントは、「よくやった!香港独立の頭目・陳浩天が日本に逃げようとするも、出国間際に警察が拘束」と題し、批判的に伝えた。(翻訳・編集/北田

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング