なぜ?市のネズミ根絶プロジェクトに「逆に増えるよ」の声―中国

配信日時:2019年9月1日(日) 22時50分
なぜ?市のネズミ根絶プロジェクトに「逆に増えるよ」の声―中国
画像ID  1121404
江西省の贛州市章貢区で、9月1日から「ネズミ根絶プロジェクト」が始まる。
中国江西省の贛州市章貢区で、9月1日から「ネズミ根絶プロジェクト」が始まる。中国の動画メディア・梨視頻(Pear Video)が30日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えた。

政府の定める「国家衛生都市」への指定を目指す同市が展開する「ネズミ根絶プロジェクト」は、該当地区の住民を対象に、捕獲したネズミを近くの役所へ持っていけば1匹当たり約5元(約75円)の報酬を支払うというもの。同地区で都市衛生の推進に携わる担当者は、「薬品を用いるというやり方にはやや弊害がある。だが一般人ならネズミ捕りを使うといった手段を取るため、環境汚染を軽減することができる。役所に届けてくれれば、住民はその場で現金が手に入る」とアピールした。

このプロジェクトについて、中国のネットユーザーからは「ついに私にも金持ちになるチャンスが来たか」という声が上がる一方、「たった5元じゃ捕まえる気になれない」という意見も見られた。また、「おじさんやおばさんが大活躍する予感」「この次は、ゴキブリや蚊でも殺すの?」「これじゃネコが失業しちゃうよ」といったコメントも寄せられた。

このほかに多く見られたのが、「この地域ではネズミが逆に増えるだろう」との意見。あるユーザーは「この地区のお偉いさんたちは経済学を分かっていない。以前、別のある地区も同じように蛇を根絶しようとした。しかし、多くの人が(換金を目的に)家で蛇を飼い始めたせいで個体数が減るどころかどんどん増えてしまった」とプロジェクトの盲点を指摘した。(翻訳・編集/岩谷)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/09/02 06:24)

    役所が報酬支払いを廃止すれば、換金目的にネズミを飼育していたものは、公共の場でネズミの群れを放つのではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
    5 0
  • ちゅる***** | (2019/09/02 05:19)

    私の予測する未来は、贛州市では人の数が激減してネズミが大量に増える。 理由は、ネズミ養殖が増え、中世のヨーロッパ同様にペストの蔓延による。 ペストってね、空気感染の他にノミを介しても感染するからね。 いちおう抗生物質は効くけれど、感染源を大量に飼ったらペスト菌の変異が発生する可能性が高くなるし。 パンデミックの始まりである。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事