Record China

ヘッドライン:

米国防総省幹部、韓国にGSOMIA破棄撤回促す「日韓の緊張で利益得るのは中国など」―米華字メディア

配信日時:2019年9月1日(日) 12時10分
拡大
30日、米華字メディアの多維新聞は、米国防総省でアジア太平洋地域の安全保障政策を統括するランドール・シュライバー国防次官補がこのほど、韓国に対して日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の撤回を促す意向を示したと報じた。写真は韓国大統領府。

2019年8月30日、米華字メディアの多維新聞は、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、米国防総省でアジア太平洋地域の安全保障政策を統括するランドール・シュライバー国防次官補がこのほど、「緊張が続いて利益を得るのは中国、北朝鮮、ロシアだ」と指摘し、日韓関係の早期改善の必要性を訴えたと報じた。

記事は日本経済新聞の28日付報道を引用。シュライバー氏が、「日韓双方が有意義な対話をし、相違を解決する意志を持ってテーブルにつくことができると期待している。緊張が続けば、利益を得るのは中国、北朝鮮、ロシアだ。それは望ましくない」などと指摘し、韓国に対してGSOMIA破棄の撤回を促す意向を示したことを伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング