米国防総省幹部、韓国にGSOMIA破棄撤回促す「日韓の緊張で利益得るのは中国など」―米華字メディア

配信日時:2019年9月1日(日) 12時10分
米国防総省幹部、韓国にGSOMIA破棄撤回促す―米華字メディア
画像ID  1121394
30日、米華字メディアの多維新聞は、米国防総省でアジア太平洋地域の安全保障政策を統括するランドール・シュライバー国防次官補がこのほど、韓国に対して日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の撤回を促す意向を示したと報じた。写真は韓国大統領府。
2019年8月30日、米華字メディアの多維新聞は、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、米国防総省でアジア太平洋地域の安全保障政策を統括するランドール・シュライバー国防次官補がこのほど、「緊張が続いて利益を得るのは中国、北朝鮮、ロシアだ」と指摘し、日韓関係の早期改善の必要性を訴えたと報じた。

記事は日本経済新聞の28日付報道を引用。シュライバー氏が、「日韓双方が有意義な対話をし、相違を解決する意志を持ってテーブルにつくことができると期待している。緊張が続けば、利益を得るのは中国、北朝鮮、ロシアだ。それは望ましくない」などと指摘し、韓国に対してGSOMIA破棄の撤回を促す意向を示したことを伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事