Record China

ヘッドライン:

横浜で開催中のアフリカ開発会議に中国が圧力?中国外交部のコメントは

配信日時:2019年8月30日(金) 10時50分
拡大
中国外交部の耿爽報道官は29日、横浜市で前日開幕したアフリカ開発会議をめぐって「中国が圧力」と報じられた問題について、「いわれのない推測」と不快感を示した。写真はTICAD(外務省HPより)。

中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は29日、横浜市で前日開幕したアフリカ開発会議(TICAD)をめぐって「中国が圧力」と報じられた問題について、「いわれのない推測」と不快感を示した。

この日の定例記者会見で出た、「中国はTICADをどう評価するか。また、日本メディアは『日本側はこれまで会議に出席するアフリカ諸国の首脳の人数を公表していない。アフリカ側が出席に関して中国の圧力を受けたと懸念したのだろう』と報じたが、これをどう見るか」との問いに答えた。

耿報道官は「アフリカの平和と発展の実現を支持することは国際社会の共同利益に合致する。国際社会の共同責任でもある」と指摘し、TICADがアフリカの発展を促進することへの期待を表明。その上で、「関連の報道はいわれのない推測」と述べ、「中国は一貫してアフリカの協力パートナーの多元化をうれしく思っている。日本を含む国際パートナーが平等と相互尊重を基礎としてアフリカの平和と持続可能な発展を支援することを歓迎する」などと語った。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング