Record China

ヘッドライン:

スマホ売り上げ、ファーウェイがアップルとの差をさらに広げる―米メディア

配信日時:2019年8月30日(金) 15時50分
拡大
29日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルはこのほど、「2019年第2四半期のスマートフォン売り上げで、中国のファーウェイが米アップルとの差をさらに広げた」と報じている。写真はミャンマーのファーウェイ店舗。

2019年8月29日、中国メディアの参考消息網は、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が28日付の記事で、「2019年第2四半期のスマートフォンの売り上げで、中国のファーウェイ(華為技術)が米アップルとの差をさらに広げた」と報じていることを紹介した。

それによると、WSJは、「トランプ米大統領の貿易問題における対中強硬姿勢、特にファーウェイに対するそうした姿勢は、第2四半期のiPhoneの販売を助けなかった」とした上で、「調査会社ガートナーが27日発表したスマホの世界規模での販売統計によると、ファーウェイは、中国本土での販売に拍車がかかり、売り上げが前年同期比16.5%増加した一方で、アップルは同13%減少した」「中国の消費者はファーウェイのスマホを好んで購入しており、安価な製品へと移行する傾向がそれを助けている。世界2位のスマホメーカーであるファーウェイは、3位のアップルとの差をさらに広げている」などと伝えた。

WSJによると、ガートナーのシニアプリンシパルアナリスト、Tuong Nguyen氏は、「世界のスマホ売り上げは前年同期比1.7%減の3億6800万台となった。ハイエンド機に対する需要の減速が、ミッドレンジ機とローエンド機に対する需要を上回ったことによるものだ」と説明しているという。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ファーウェイ、新スマホのパネルサプライヤーに中国メーカーの代わりにサムスンディスプレイ採用か―韓国メディア

27日、米華字メディアの多維新聞によると、韓国・東亜日報は「ファーウェイが新しいスマートフォンのパネルサプライヤーに、中国メーカーの代わりにサムスンディスプレイを採用すると伝えられた」と報じた。資料写真。

Record China
2019年8月27日 20時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング