Record China

ヘッドライン:

福岡の中国人留学生殺害事件、中国人を指名手配=中国ネット「また中国人、また日本」

配信日時:2019年8月29日(木) 12時20分
拡大
福岡県で中国人留学生が殺害され、事件に関与した疑いのある人物として公開されたのが中国人だったことに、中国のネットユーザーから反響が寄せられた。写真は福岡県警察署HPより。

福岡県で中国人留学生が殺害され、事件に関与した疑いのある人物として公開されたのが中国人だったことに、中国のネットユーザーから反響が寄せられた。

新浪新聞の中国版ツイッター・微博アカウント微天下は、日本メディアの報道として、28日に福岡市内で23歳の中国人留学生が上半身を複数個所刺されて死亡する事件が発生したと紹介。殺害した疑いのある27歳の中国人留学生は逃亡中で、同県警が顔写真を公開したと伝えている。

また、殺害現場のマンション室内には当時女子留学生も1人いたがけがはなかったとし、男女関係のもつれが事件の原因とみられると説明した。

ここ数年、日本国内で中国人が中国人を殺傷する事件が相次いでいる。2016年には東京都中野区のアパートで中国人女子留学生が中国人の男に殺害される事件が起き、その後の経緯を含めて中国国内で大きな議論を呼んだ。

今回の事件について中国のネットユーザーは「また中国人が中国人を手にかけた。しかもまた日本で」「国内で中国人を殺傷するケースで最も多い犯人は同郷者、国外で中国人を殺害するケースで一番多い犯人は中国人」「どうして日本でいつもこんなニュースが出てくるのか」「みんな知っている。海外で最も気を付けるべき相手は同胞」「自国人が自国人を殺害、これも中国人の特色だ」といったコメントを寄せている。

また、「もうこれ以上、中国人が日本人に見下されないようにしてほしい」とし、日本国内で中国人による殺人事件が再発しないことを望む声も見られた。

なお、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは29日午後現在、「中国人留学生が日本で複数回刺され殺害される」が2位にランクインしている。(翻訳・編集/川尻

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング