Record China

ヘッドライン:

韓国のGSOMIA破棄、日韓の国民の反応は「両極」―中国メディア

配信日時:2019年8月27日(火) 16時50分
拡大
中国メディアの参考消息は27日、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことについて、「日韓の国民の反応が両極に分かれた」と伝えた。資料写真。

中国メディアの参考消息は27日、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことについて、「日韓の国民の反応が両極に分かれた」と伝えた。

韓国大統領府は22日、日本の輸出管理強化を理由に挙げつつ、「軍事情報を交換する協定を維持することは国益にかなわないと判断した」として、GSOMIAを破棄する方針を発表した。これを受け、日本だけでなく米国からも「失望した」との声が相次いでいる。記事は米国のコメントについて、「同盟国に対する姿勢としては異例」と伝え、「米国はこの協定を米日韓3カ国の協力の核と見ていた」と解説した。

その上で、今回の韓国の決定に対する日韓世論の受け止め方を紹介。まず、読売新聞などが行った世論調査を基に、日本では83%がGSOMIA破棄を「理解できない」と回答したことを伝えた。このほか、日韓両国の安全保障上の協力については72%が「必要」と回答し、「不要」の19%を大きく上回ったことにも触れている。

一方で、韓国の世論調査会社リアルメーターが行った調査では、韓国人の54.9%がGSOMIA破棄を肯定的に評価。否定的な評価(38.4%)を上回る結果になったことを伝えている。(翻訳・編集/北田

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング