Record China

ヘッドライン:

韓国民間団体が東京五輪開催を妨害、「資格ない」とIOCに告発―中国メディア

配信日時:2013年7月4日(木) 13時20分
拡大
3日、東京都が2020年夏季オリンピックを招致しようとしていることに対して、韓国の民間団体が「東京には五輪を開催する資格がない」と主張し、IOCに告発した。資料写真。

2013年7月3日、人民日報(電子版)によると、東京都が2020年夏季オリンピックを招致しようとしていることに対して、韓国の民間団体が「東京の一部では反韓・嫌韓デモが行われており、東京には五輪を開催する資格がない」と主張し、国際オリンピック委員会(IOC)や米国のメディア、ネット上で東京五輪反対を呼び掛けている。

この民間団体・VANKは「日本の右翼団体が東京都や大阪府で反韓・嫌韓デモを行っており、平和と博愛というオリンピックの精神に反する」との書簡をIOCに送付。書簡はニューヨーク・タイムズやワシントン・ポスト、CNNなどにも送付されたという。

東京オリンピック招致に反対するウェブサイトは、コメント欄に第二次大戦での犯罪行為について日本は謝罪すべきだとする書き込みがあふれており、さらにあるネットユーザーは「五輪精神に反する東京都がオリンピック招致に成功すれば、人種差別を扇動する行為が世界的に容認されることになる」と書き込み、「そうなった場合には韓国は出場を取りやめるべきだ」とコメントしている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

東京に好印象、2020年夏季五輪でIOCの現地調査終了=中国からも応援の声―中国版ツイッター

7日、東京が招致を目指している2020年夏季五輪について、IOC評価委員会による現地調査が終了した。2008年の北京大会で、初の自国開催を経験した中国からも、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトを通じて、思いのほか東京を応援する声が多く聞かれた。

Record China
2013年3月8日 9時8分
続きを読む

五輪が残した貴重な遺産は金メダルにあらず、北京五輪は東京五輪に遠く及ばない―中国

20日、1964年に開催された日本初となるオリンピック東京大会を発展チャンスに切り替えた日本では体育・スポーツの普及が進み、国民の貴重な遺産となった。一方、北京オリンピックは中国に何か恩恵をもたらしただろうか。写真は北京五輪博物館。

Record China
2012年12月21日 16時35分
続きを読む

過激な反韓デモ再び!新大久保や鶴橋の騒動、中国のネットで議論起こるも削除措置に―中国

31日、在日韓国人の多い東京の新大久保と大阪の鶴橋で反韓デモが行われた。中国では韓国と同様に反日感情を持つ者も少なくない一方、反韓感情を抱く向きも少なくないが、このニュースはどうとらえられたのか?写真はニュースを伝える中国国営テレビの放送画面。

Record China
2013年4月1日 20時10分
続きを読む

ランキング