韓国はFTAの「フレンドリスト」に2人の「友人」を追加―中国メディア

配信日時:2019年8月26日(月) 19時20分
韓国はFTAのフレンドリストに2人の「友人」を追加―中国メディア
画像ID  1120224
中国メディア・参考消息網は26日、「韓国はFTAの『フレンドリスト』に2人の『友人』を加えた」と題する記事を掲載した。資料写真。
中国メディア・参考消息網は26日、「韓国はFTAの『フレンドリスト』に2人の『友人』を加えた」と題する記事を掲載した。

記事は台湾メディア・経済日報の報道を引用し、「韓国は22日に英国との自由貿易協定(FTA)に正式に署名。10月末に英国が欧州連合(EU)を離脱しても2国間貿易を継続できることを確実にした」「英国と韓国とのFTAは、強硬にEU離脱(ブレグジット)を進めるボリス・ジョンソン英首相の計画の一環であり、この合意は両国の毎年の貿易の流れを保障するものだ。この継続性を持つFTAは現行のEU・韓国のFTAの内容ができる限り踏襲され、企業は引き続き恩恵を受けられる見込みだ」などと伝えた。

さらに、「韓国は英国の輸出先の上位15位内に位置する。英国政府のデータによると、英国の貿易全体の48%をEUが占めるのに対し、韓国の占める割合は1.1%だ」「英国は韓国とのFTAにサインできたことを喜んでいるが、このモデルをほかの大きな貿易パートナーに当てはめることはできないとの声が専門家から上がった」などとも説明した。

記事は続いて、21日に発表された韓国とイスラエルとのFTA交渉妥結について言及。「韓国は中東国家との経済交流を強化した」と指摘し、「韓国側は、(イスラエルとのFTAは)審議、署名式、双方の国会での批准を経て、来年上半期に発効する予定だと表明した。韓国はイスラエルにとってアジア初の自由貿易パートナーとなる」と伝えた。

韓国はイスラエルからの輸入額の99.9%で関税を撤廃、イスラエルも韓国からの輸入額の100%に当たる商品についてゼロ関税を実施するという。韓国の主要な輸出品である自動車、自動車部品、紡績品、化粧品に関しては発効と同時に関税が撤廃されるほか、イスラエルからの半導体製造装置の関税も3年以内に撤廃される。また、コメやニンニクといった農作物の輸入には関税が維持される見込みだという。

記事は、「今年は韓国が自由貿易市場に足を踏み入れ、2国間貿易による関税の恩恵を追求し始めてから20周年となる。世界は依然として保護主義に覆い尽くされているものの、韓国はFTAのパートナー国を拡大し続けている。1999年のチリとのFTA交渉開始以降、韓国は42カ国をカバーする3大貿易区ならびに12カ国と、計15項目のFTAを結んできた」と紹介した。(翻訳・編集/岩谷)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事