Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】行政手段で米国企業の中国撤退を強いるのは、正しく片思い

配信日時:2019年8月26日(月) 9時50分
拡大
 米国が中国からの輸入品3000億ドルに対して10%の追加関税を課すことに対して、中国は最近具体的な対抗措置を打ち出さざるを得なかった。これに対して、米国の一部の人間が米国企業は直ちに中国から撤退し、代替先を模索する、あるいは事業を米国に戻し米国内で投資すべしという命令を下した。...

 米国が中国からの輸入品3000億ドルに対して10%の追加関税を課すことに対して、中国は最近具体的な対抗措置を打ち出さざるを得なかった。これに対して、米国の一部の人間が米国企業は直ちに中国から撤退し、代替先を模索する、あるいは事業を米国に戻し米国内で投資すべしという命令を下した。この言説は市場経済のルールに背き、米国経済界から等しく反対に遭っている。これは行政手段によって保護主義を行おうというもので、米国企業の自由な経営に著しく干渉するだけでなく、世界経済全体の秩序に対して深刻な干渉と損害をもたらすものだ。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは最近、中国市場を放棄しようと考えている一部のグローバルメーカーは最後には、ベトナムなどの国々は中国の条件とは比肩できず、彼らが生産拠点を完全に中国から移転するのは不可能なことを発見する、と指摘している。中国経済の構造転換とレベルアップや改革開放政策がもたらす恩恵のボーナスが絶えず解き放たれるにつれて、中国の外資を惹きつける総合的な競争力は依然として他の国々とは比べ物にならない。

 米国の老舗オートバイメーカーであるハーレーダビッドソンが政治的圧力を顧みず、一部の生産を米国外に移転したことが十分説明している。関税のムチは在中米国企業を撤退させることはできず、かえって「Made in the USA」の米国離れを強い、米国の産業空洞化のリスクを激化させるだろう。(CRI論説員)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】非理性的な圧力には理性的な判断で断固として反撃する

 米国通商代表部が中国からの輸入商品3000億ドル分に対して2回にわけて10%の追加関税を課すと宣言したことを受け、中国側は23日、米国原産の輸入商品750億ドル分に対して10%または5%の追加関税を課し、今年12月15日からは米国原産の自動車に25%、自動車部品に5%の追加関税...

CRI online
2019年8月25日 11時0分
続きを読む

【CRI時評】理性的にコントロールし、緻密な対抗措置を採る

 米国通商代表部が中国からの3000億ドルの輸入品に対し二度に分けて10%の追加関税を課すと発表したことについて、中国側は23日、中国の法律と国際法の基本原則に基づいて、米国を原産国とする5078品目、約750億ドルに対して今年9月1日と12月15日からそれぞれ10%と5%の追加...

CRI online
2019年8月24日 12時35分
続きを読む

【CRI時評】「武器売却カード」で中国に圧力をかけるのは自業自得

 台湾への武器売却に関与している米国企業は単なる商業取引ではなく、中国の国家主権を著しく損ない、中国の内政に干渉する政治行動を行うのであって、中国は絶対にこれを容認せず、必ずそれに対する制裁を行う。「台湾を利用して中国をコントロールする」ことを企むいかなる勢力も、必ず自業自得とな...

CRI online
2019年8月22日 22時5分
続きを読む

【CRI時評】香港へのみだりな言葉は災いを招く

 米連邦議会下院のナンシー・ペロシ議長とマルコ・ルビオ上院議員らは最近になり、議会が始まった後に「香港人権・民主主義法」を審議して採択を目指す考えを公にした。この動きに対して中国全国人民代表大会常務委員会法制活動委員会は21日、中国の内政に粗暴に干渉するやり方には断固として反対し...

CRI online
2019年8月22日 10時50分
続きを読む

【CRI時評】ツイッターとフェイスブックは「面目」を必要としないのか

 米国のSNSであるツイッターとフェイスブックはこのほど、自らのプラットフォームにある1000近くのアカウントを排除すると宣言し、それらのアカウントが「香港のデモについての『デマ情報』を広めて」おり、それらが「中国当局の支持を得ている」と表明した。しかし注意深いネットユーザーなら...

CRI online
2019年8月21日 22時0分
続きを読む

ランキング