陸自と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業中止へ、「日韓関係に新たなひび」と中国メディア

配信日時:2019年8月25日(日) 17時10分
陸自と韓国陸軍の交流事業中止、「日韓関係に新たなひび」と中国報道
画像ID  1120037
24日、中国のニュースサイトの中国新聞網は、「8月末に予定されていた陸上自衛隊と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になった」とし、「日韓関係に新たな『ひび』が加わった」と報じた。資料写真。
2019年8月24日、中国のニュースサイトの中国新聞網は、「日本メディアによると、8月末に予定されていた陸上自衛隊と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になった」とし、「日韓関係に新たな『ひび』が加わった」と報じた。

記事はまず、「日本メディアの報道」として、「防衛省によると、陸自の幹部候補生学校と韓国陸軍の士官学校が、信頼関係を醸成するため年に1回、数十人から数百人の幹部候補生を互いの国に訪問させている。07年に陸自側が韓国を訪問し、08年以降は双方が行き来している」と伝えた。

その上で、幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になったことについて、「韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めた後、日韓両国が安全保障分野で再び受けた影響だ」とした上で、「日本メディアは、今後部隊レベルの交流を控える動きの広がりも懸念されると報じている」と伝えた。

記事はまた、韓国によるGSOMIA破棄について、「韓国政府は23日、日本の長嶺安政駐韓大使をソウルの韓国外務省に呼び、GSOMIAの破棄を通知した。協定は11月22日に終了する。日本の外務省関係者によると、長嶺大使は『現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応』と抗議した」とも伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 茶釜***** | (2019/08/26 03:07)

    ひびなんて韓国の初代大統領の最初からでしょ。 恫喝の人質外交で国家予算の倍以上のお金を協定でむしりとり、竹島に侵攻してるしね。 九州に侵攻しようとして南に軍を集め、北朝鮮に背後をつかれたから侵攻してないだけ。 アメリカの意向で友好国としてみてるが本質的にはありえません。
    このコメントは非表示に設定されています。
    22 1
  • コング***** | (2019/08/25 22:21)

    これを機会に超賎人とは関わらないようにしていかないといけません。 旧ソビエトの閣僚が超賎人は自分達の国が有利になる事は何でも許されると考えていた事やソビエトからとことん搾取しようとしてた病的な民族だったので自国が病気に感染しないように近づく事をやめたと語ってました。 日本は超賎人に関わってかなり病気を感染されてしまいましが今からでも断韓しましょう!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本人***** | (2019/08/25 21:13)

     交流事業が中止になった…それが何か? GSOMIA破棄と同じく、韓国が止めると言うなら止めたって・日本には何の問題もない。(せいぜい『遺憾砲』でも放っておけば良いだけだ)。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事