Record China

ヘッドライン:

中国メディアは「韓国が米国に逆らった」ことに注目―日本との軍事協定破棄で

配信日時:2019年8月24日(土) 19時20分
拡大
韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を廃棄したことは、中国メディアの関心をも集めた。記事は日韓関係の紛糾は続くとの見方を示すとともに、韓国が米国の意向に反して協定廃棄をしたことを注目した。

中国メディアも韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を廃棄したことに関心を示した。記事は日韓関係の紛糾は続くとの見方を示すとともに、韓国が米国の意向に反して協定廃棄をしたことを注目した。

新華社は2019年8月24日付の記事で、日韓がGSOMIAを締結する前に、米韓、日米はそれぞれ個別にGSOMIAを締結していたと紹介。日米韓の同盟の主導者は米国であり、米国は一貫して日韓の軍事協力を促してきたと論じた。

同じく中国メディアの観察者網は同件について、米国は韓国に対して「米国の軍および政府の要人が、さまざまな場所で日韓GSOMIAの重要性を繰り返してきたと強調し、両国が同協定を維持する説得に力を入れていたが、韓国は最終的に廃棄を決定した」と紹介。韓国の協定廃棄が米国の意向に反するものであることを強調した。

同記事は、協定の成立そのものが米国の強い意向だったと論じ、締結された2016年に朴槿恵(パク・クネ)大統領はスキャンダルの泥沼にはまった状況で、米国からの政権への支持を取り付ける目的で、国内の反対を無視して即決方式で協定を締結したとの見方を示した。

中国には、日米間の同盟強化は自国にとって不利との認識がある。2016年に始まった戦域高高度防衛(THAAD)ミサイルの韓国配備に対する強烈の反発は、その典型的な表れだ。

中国政府外交部(中国外務省)の耿爽報道官は23日の定例記者会見で、韓国が日本とのGSOMIAを廃棄したことを注目していると説明し、「軍事協力の実施または終結は主権国家の自らの権利」と論じた上で「2カ国間の(協定)締結は、地域の平和と安定に役立ち、半島の平和の過程の促進に役立ち、第三者の利益を損ねないものであるべき」と述べ、日韓のGSOMIAが中国にとって好ましくないものだったとの考えを示唆した。(翻訳・編集/如月隼人

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

経産省が韓国との「政策対話は困難」と発表、事実誤認含む一方的公開として不快感示す

経済産業省は19日、韓国政府・産業通商資源部が同日に開催した記者会見について、「再度、事実誤認を含め記者会見が実施された」として、「事実関係」を発表した。結論部分では、このままならば「信頼関係に基づいた政策対話の開催は難しい」と不快感を示した。

Record China
2019年7月20日 10時20分
続きを読む

台湾が急浮上=海外旅先「満足度」、韓国は旅行先として4年ぶり上昇も、満足度では上位10位にランクインせず―エイビーロード・リサーチ・センター

エイビーロード・リサーチ・センターによる2018年の海外旅行に関する調査で、台湾は「満足度」が前年の9位から急浮上して3位になった。韓国は「来訪した人」の数が4年ぶりに上昇したが、満足度では10位以内に入らなかった。写真は台北市にある国立故宮博物院。

Record China
2019年6月22日 6時40分
続きを読む

「日本のエネルギー安全に深刻な脅威を与えている」=中国メディアが米国の対イラン政策を批判

中国メディアの新浪網はイラン問題など米国の中東政策を厳しく批判する記事を発表した。記事は安倍首相が訪日したイランのザリフ外相と会談した(写真)のは異例として、日本は米国の盟友ではあるが、自らの国益のために動いていると主張した。

Record China
2019年5月20日 7時0分
続きを読む

ランキング