韓国俳優キム・ウィソンのエールでさらに拡大、「右目」覆うセルフィーで香港デモ支援

配信日時:2019年8月24日(土) 11時40分
韓国俳優キム・ウィソンのエールでさらに拡大、「右目」覆うセルフィーで香港デモ支援
画像ID  1119838
23日、香港で続く「逃亡犯条例」改正案への抗議活動にエールを送る韓国の俳優キム・ウィソンのSNS投稿をきっかけに、ネット上では「アイ・フォー・ホンコン・キャンペーン」(Eye4HK)がさらに拡大。香港の芸能人たちも参加し、広がりを見せている。
2019年8月23日、香港で続く「逃亡犯条例」改正案への抗議活動にエールを送る韓国の俳優キム・ウィソンのSNS投稿をきっかけに、ネット上では「アイ・フォー・ホンコン・キャンペーン」(Eye4HK)がさらに拡大。香港の芸能人たちも参加し、広がりを見せている。

その他の写真

香港で「逃亡犯条例」改正案に反対する抗議デモが続く中、映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」などで知られる演技派俳優のキム・ウィソンは今年6月、香港でのデモ活動の写真をインスタグラムに投稿したのを初めとして、これまで何度も抗議活動にエールを送っている。

今月18日にも香港では170万人規模のデモが行われたが、キム・ウィソンはインスタグラムを通じ、香港の人々が示す「平和・理性・非暴力」を称賛。さらに、右手で右目を覆ったセルフィーを掲載し、香港の民主化運動に強い支持を表明している。

この右目を覆う写真は、デモ活動中にビーンバッグ弾で撃たれて目を負傷、あるいは失明したと報じられ、抗議活動のアイコンとなっている女性を示すもの。この写真をきっかけに、ネット上では自分の右目を覆ったセルフィーを投稿する「アイ・フォー・ホンコン・キャンペーン」がさらに拡大している。

同キャンペーンには、かねてから香港の民主化運動を支持していた俳優チャップマン・トー(杜[シ文]澤)や歌手アンソニー・ウォン(黄耀明)をはじめ、俳優ウォン・ヘイ(王喜)やチュイ・ティエンユー(徐天佑)など芸能人も次々に参加。SNSのプロフィール写真に使用するなど、それぞれの方法で公開している。(Mathilda

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事