商務部、米国は対中反補助金調査の誤りを即刻正すよう促す

配信日時:2019年8月23日(金) 16時10分
画像ID 
中国商務部(省)の高峰報道官は22日の定例記者会見で、世界貿易機関(WTO)がこのほど米国の反補助金措置に対して下した裁定について、「発効したこの裁定から改めて明らかになったように、米国はWTOルールに違反し、貿易救済措置を乱用している。米国が直ちに行動をとり、目下の中国に対する反補助金調査における誤ったやり方を正すよう促す」と述べた。新華社が伝えた。

WTO紛争解決機関は8月15日、米国が中国の一部製品に対して実施する反補助金措置を中国が訴えた案件(DS437)についての上級委員会の報告書と専門家チームの報告書を可決し、米国の反補助金措置11件はWTOルールに違反するとの裁定を下した。

高報道官は、「発効した裁定から改めて明らかになったように、米国はWTOルールに違反し、貿易救済措置を乱用し、国際貿易環境の公平性・公正性と多国間貿易体制の安定性に深刻な損害を与えた」と述べた。

さきにこの案件を審査した専門家チームと上級委員会は米国の当該の反補助金措置はWTOルールに違反すると裁定し、米国にルール違反の措置を是正するよう求めた。しかし米国はWTOの審理が行われている間もルール違反のやり方を続けた。ジュネーブ時間の7月16日、WTOは中国が米国の反補助金措置を訴えた案件での上級委員会の報告書を発表し、米国の当該の反補助金措置11件はWTOルールに違反するとの裁定を下した。

高報道官は、「米国の当該の反補助金措置はこれまで何度もWTOにルール違反と裁定されてきたのであり、中国は米国がこれ以上口実を探したりせず、直ちに行動をとり、目下の中国に対する反補助金調査における誤ったやり方を正すよう促す」と述べた。(編集KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









<