日本の若手イケメン憲法学者、突如中国でバズる

配信日時:2019年8月22日(木) 18時30分
日本の若手イケメン憲法学者、突如中国でバズる
画像ID  1119133
22日、中国版ツイッターのウェイボーで最近、木村草太・首都大学東京教授に関する投稿が増えている。
2019年8月22日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で最近、木村草太・首都大学東京教授に関する投稿が増えている。

若手イケメン憲法学者としても知られる木村さんについて、芸能情報を扱う中国メディア「新浪娯楽」の公式ツイッターは21日、「東大卒の39歳。どこの小説の男性主人公かと」と写真付きで紹介し、「講義をサボる人はいないはず」などと伝えた。

在日中国人女性ブロガーの「愛染香在大阪」さんも21日、自身のウェイボーに、木村さんが講演している様子を収めた動画を掲載し、「テレビ番組でコメンテーターとして登場するたび、ニュースに集中できない」などと記している。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/08/25 12:02)

    お、一気に30増えたなw 30単位の増え方する時ってたま〜にあるんだよね。特に与党に都合の悪い内容だったりする時。 JーNSCか統一教会かは知らんけど。ああ、その二つは大体被ってるんだったっけ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/08/23 22:03)

    憲法とは権力者を縛るものだ。それが理解できてないアホが日本にも多過ぎるからね。 この人は左翼だとか言われてるそうだがとんでもない。 実に客観的に「事実」を述べているに過ぎない。 まあ、憲法に関しての客観的事実を述べられると困るのがアホ右翼共なんだが。 逆に言えば、これまで如何に自民を筆頭とした右翼政党が国民に「法螺話」を吹き込んでたかって事なんだよ。 憲法学者の大多数が集団的自衛権を含めた安保法に懐疑的だったし、当時与党は「賛成している憲法学者もいる」と言っていたが、そんなものは数えるほどしかいやしなかった。少数意見の方が重要だと言うのなら、民主主義は成り立たない。 自分たちに都合の悪い言論を「サヨクガー」「アカガー」とレッテルを貼って封殺するのは戦前に散々行われた事だ。 まあ、戦前回帰を目指す日本会議が政官財で暗躍してるんだから、当然と言えば当然なんだが。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事