米経済は2021年までにリセッション入りへ、米エコノミストの74%予想―中国メディア

配信日時:2019年8月22日(木) 12時50分
米経済学者の74%「米経済は2021年までにリセッション入りへ」
画像ID  1119080
20日、米国のエコノミストの74%が、米経済は2021年までにリセッション(景気後退)入りすると予想していることが、全米企業エコノミスト協会(NABE)が19日に発表した調査結果で分かった。写真は米ニューヨーク。
2019年8月20日、中国中央テレビ(CCTV)のニュースサイトによると、米国のエコノミストの74%が、米経済は2021年までにリセッション(景気後退)入りすると予想していることが、全米企業エコノミスト協会(NABE)が19日に発表した調査結果で分かった。

NABEのリポートによると、エコノミストの2%が年内、38%が20年、34%が21年中のリセッション入りを予想した。

リポートでは、「米政府の関税政策について、エコノミストの多くが最終的に米国経済に損害を与えることになると懸念を示している」と指摘している。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事