Record China

ヘッドライン:

日本韓国イランも震える!サッカー中国代表は史上最強の攻撃陣―中国メディア

配信日時:2019年8月22日(木) 1時0分
拡大
21日、中国のポータルサイトの今日頭条にこのほど、サッカー中国代表のアタッカー陣について、「日本や韓国、イランも震えるほどの史上最強の顔ぶれがそろった」とする記事が掲載された。資料写真。

2019年8月21日、中国サッカー協会は、9月に始まる2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選に向けて今月25日から30日まで河北省廊坊市にある香河国家サッカー訓練基地で行われる強化合宿に参加する選手35人を発表した。

これに関連し、中国のポータルサイトの今日頭条に、中国代表のアタッカー陣について、「日本や韓国、イランも震えるほどの史上最強の顔ぶれがそろった」とする記事が掲載された。

発表されたリストには、攻撃陣として、中国の強豪・広州恒大で活躍し代表初招集となる「埃神」ことブラジル出身FWエウケソン(30)、中国スーパーリーグの得点王と最優秀選手に輝き、今年1月にスペイン1部エスパニョールに移籍した「武球王」FW武磊(ウー・レイ、27)、広州恒大所属で今季リーグ戦19試合9得点のFW韋世豪(ウェイ・シーハオ、24)、同じく広州恒大所属で今季リーグ戦21試合12アシストのFW楊立瑜(ヤン・リーユー、22)らが名を連ねた。

記事は、「日本や韓国、イランなどのアジアの強豪も、この強力なアタッカー陣を前にしたら、恐ろしさのあまりがたがた震えることになるだろう」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>中国代表FWウー・レイ、今季スペイン1部でアジア人最多ゴールを記録、乾貴士を上回る―中国メディア

中国のスポーツメディアの網易体育は19日、中国代表FW武磊(ウー・レイ)について「今季のスペイン1部リーグで最も多くのゴールを決めたアジア人選手となった」と報じた。写真はウー・レイ(右)とソン・フンミン。

Record China
2019年5月19日 19時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング