Record China

ヘッドライン:

中国のテレビ番組がまた!日本の人気お笑い芸人のネタを丸パクリか=中国ネット「もう恥知らずと言い疲れた」

配信日時:2019年8月21日(水) 16時40分
拡大
日本のお笑いに関する情報などを発信する中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントが20日、お笑いコンビ「さらば青春の光」のネタが中国で盗作されているとして、両者を比較する動画を掲載した。

日本のお笑いに関する情報などを発信する中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントが20日、お笑いコンビ「さらば青春の光」のネタが中国で盗作されているとして、両者を比較する動画を掲載した。

動画では、「さらば青春の光」が2013年に単独ライブで行ったネタ「辞表」と、今月10日に放送された番組「笑傲江湖」に出演した中国の芸能人が披露したネタを比較。「辞表」は、会社のプロジェクトに失敗した部下をクビにしたい上司と、クビにされると退職金が出ないため先に辞表を提出したい部下との軽妙なやり取りで笑いを誘うネタだが、“中国版”は展開からセリフまでがほとんど同じだ。

同アカウントは、「日本のお笑い芸人はパクりやすいのか?大会でパクり、バラエティー番組でパクり、恥ずかしげもなく自分で努力したと言う。努力とは何か、あなたたちは知っているのか?」などと批判している。

ネットユーザーからも、「本当に恥知らずだ」「吐き気がする」「まるっきり同じじゃん。しかも番組ではオリジナルだと言ってた」「ノンスタイル(NON STYLE)のネタもパクってたよ」「もう恥知らずと言い疲れた。日本の漫才こそみんなが見るものだ」といった声が上がり、中には「パクっているけど中国版は面白くない。演技がわざとらしくて、日本版ほどのリアリティーがない」と指摘する声も寄せられた。

中国では以前、お笑いコンビ「アンジャッシュ」のネタがたびたび盗作被害に遭っている。また、今月18日には別の番組で、大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」に酷似したパフォーマンスが登場し、ネットユーザーから非難の声が上がっていた。(翻訳・編集/北田

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「アンジャッシュ」は中国年越し番組のお気に入り!?2度目のパクリ騒動に中国ネットは「日本は中国の“コント”をパクった!」の声

18日、今年の旧正月の大みそかである同日、中国では毎年恒例の年越し番組「春節聯歓晩会」が放送された。同番組で放送されたコントにパクリ疑惑の声が上がり、中国ネットで数多くのコメントが寄せられた。

Record China
2015年2月21日 10時9分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング