「苦しい決定」とサムスン、中国最後のスマホ工場、生産一時停止に―英メディア

配信日時:2019年10月3日(木) 20時20分
「苦しい決定」とサムスン、中国最後のスマホ工場、生産一時停止に―英メディア
画像ID  1118706
韓国・サムスン電子は2日、中国最後のスマートフォン工場となる恵州工場での生産を9月末に一時停止したことを明らかにした。写真は中国にあるサムスンの看板。
韓国サムスン電子は2日、中国最後のスマートフォン工場となる恵州工場(広東省)での生産を9月末に一時停止したことを明らかにした。中国メディアの観察者網が2日付で伝えた。

記事が英ロイターの報道として伝えたところによると、サムスンは「中国でただ1つの工場の生産一時停止は苦しい決定。効率を上げるための措置だ」と説明した。同工場をめぐっては、韓国・マネートゥデイが1日、「今月末に閉鎖」と報じている。

記事は「サムスンは以前、中国に3つの工場持っていたが、深セン工場、天津工場を相次ぎ閉鎖した」とし、天津工場は2018年末に正式に生産を停止したと説明。ロイターは同年末、「サムスンの中国市場での影響力は弱まっている。シェアはわずか1%」と報じていたという。

記事によると、サムスンは現在、東南アジア市場を重点としており、ベトナムに8つの工場持っている。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事