【動画】日本の高校の「バブリーダンス」を丸パクリ!?中国のオーディション番組に非難殺到=「情けないにもほどがある」

配信日時:2019年8月20日(火) 18時10分
日本の「バブリーダンス」を丸パクリ!?中国のテレビ番組に非難殺到
画像ID  1118590
18日、中国のオーディション番組「中国達人秀」で大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」に酷似したパフォーマンスが披露され、ネット上で批判が殺到した。
2019年8月18日、中国のオーディション番組「中国達人秀」で大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」に酷似したパフォーマンスが披露され、ネット上で批判が殺到した。

問題となったのは深センの工場に勤める女性らによって結成されたダンスユニット「VIP舞団」によるパフォーマンス。舞台上で20代前後の女性18人がディスコ風の音楽にのせたダンスを見せたが、その衣装やメイク、振り付けなどが日本で流行した「バブリーダンス」と酷似していた。

パフォーマンスが終わると、審査員役のタレントらは「一瞬で僕たちの時代に連れ戻された。中国の音楽界が歩みを始めた当時(80年代)のスターはみんなこんな風に踊っていたんだよ」などとコメント。ユニットのリーダーはパフォーマンスをするに至った経緯を尋ねられると、「私は当時まだ生まれていませんでしたが、CDや映像を通して両親の時代のスタイルを知りました。それで、両親世代の音楽に対する欲求はとても純粋かつ情熱にあふれていたことを理解し、鼓舞されたんです」と答えた。

しかし、パフォーマンスを見たネットユーザーからは、「レベルの低いコピーだ」「よその国の高校生をパクるなんて。情けないにもほどがある」「『大阪府立登美丘高校ダンス部』と検索すれば、この番組がどれほど恥知らずか分かるよ」「これはもはやパクリではない。『3Dプリント式コピー』だ」などといった憤りの声が大量に寄せられている。

また、「ネットが発達してない時代ならバレなかったかもしれないけど、今の時代となっては隠し通せないでしょ」「中国人がネットを使えないとでも思ってるの?」などといった指摘も数多く見られた。

このほか、中国メディア・新京報も20日付の記事で、「実のところ、中国のSNS上にも登美丘高校ダンス部のファンは少なからず存在するし、中国の動画サイト・bilibili(ビリビリ)や中国版ツイッター・微博(ウェイボー)など至るところで見ることができる」と指摘。同番組について、「伝統的なテレビ局であるがゆえに、スタッフが今のネットで何が流行っているのか知らなかったということもまああり得るだろう」と揶揄(やゆ)した。(翻訳・編集/岩谷)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • こごと***** | (2019/08/21 11:22)

    画質悪くて細部まではわからないけど・・・ 『青は藍よりいでて藍より青し』ならまだ許せるけど、 『藍よりいでてドドメ色』になっちゃってるねぇ。息も上がりまくってるしw それよりなにより、審査員のリアクションがわざとらしすぎて笑える。 まさか登美丘高校も知らずにこういうところの審査員とか、ありえないだろうに。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ひろ***** | (2019/08/21 08:52)

    表現、言論など「自由」のない国には、永遠に創造的なものは生まれない。 真似とパクリでしか生き残れない。 図体だけデカく、米国や欧州、日本のようにソフトパワーも獲得できなく 当然、先進国にもなれない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Kio***** | (2019/08/20 18:51)

    韓国の女芸人たちは「Celeb Five」として登美丘高校ダンス部から許可もらってやってたけど、中国の20代はパクった挙句、名前が「VIP舞団」か。欧米と違って極東では、西へ行けば行くほど文明は劣化するのか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事