Record China

ヘッドライン:

日中韓外相会談が間もなく開催、中国が重要任務担う―米華字メディア

配信日時:2019年8月21日(水) 6時50分
拡大
米華字メディア・多維新聞は19日、「日中韓外相会談が間もなく開催、中国が重要任務を担う」と題する記事を掲載した。

記事は「半導体紛争が日韓関係を急激に悪化させた」と述べ、両国はいまだ適切な解決策を見いだせていないと指摘。その上で、中国北京で日中韓の外相会談(21日)が開かれることを説明し、21日に予定される河野太郎外相と康京和(カンギョンファ)外相との日韓外相会談について「中国は今回の日韓外相会談で仲裁者の役割を果たすことを計画している」との指摘が専門家から出たことを伝えた。

記事は「日韓外相会談で両国関係悪化の回避策が話し合われる」との見方を示し、「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は24日に更新期限を迎え、韓国を『ホワイト国(現グループA)』から除外した日本の新たな輸出貿易管理令が28日に施行される。こうした中、今回の外相会談が日韓の矛盾緩和に向けた役割を果たせるかに関心が集まっている」などと説明。2国間外相会談で日韓が関係改善の糸口を探ると見られる中、中国が積極的な役割を果たすかどうかに注目する必要があると指摘した。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング