1枚の肖像画に名前が1万個!長春の若者が創作した「名前アート」

配信日時:2019年8月20日(火) 15時20分
1枚の肖像画に名前が1万個!長春の若者が創作した「名前アート」
画像ID  1118507
吉林省長春市に住む「80後(1980年代生まれ)」の若者・趙竜さんは18日、自宅で「名前アート」を製作していた。
吉林省長春市に住む「80後(1980年代生まれ)」の若者・趙竜さんは18日、自宅で「名前アート」を製作していた。「名前アート」とは、まず人物のアウトラインを描いた後、その人物の名前で画面を埋めていって仕上げるリアルな肖像画だ。趙さんは、「名前をたくさん描きこんで肖像画を仕上げるという手法は点描画法からインスピレーションを得たもの。どの作品も名前を1万回以上繰り返し描きこんで仕上げる。完成までに最低でも2日はかかる」と語った。中国新聞網が伝えた。(編集AK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事