Record China

ヘッドライン:

靖国神社に墨、中国人の男逮捕=中国ネット「ちょっと不思議」

配信日時:2019年8月20日(火) 10時50分
拡大
靖国神社の拝殿の幕に墨のようなものをまいたとして中国人の男が逮捕された事件が、中国でも大きく報じられた。ネットユーザーから反響が寄せられている。写真は靖国神社。

靖国神社の拝殿の幕に墨のようなものをまいたとして中国人の男が逮捕された事件が、中国でも大きく報じられた。ネットユーザーから反響が寄せられている。

報道によると、事件があったのは19日午後。警視庁は器物損壊の疑いで近くにいた53歳の自称中国人の男を逮捕した。男は容疑を認めているという。

事件について、中国では環球時報や鳳凰網、観察者網などの大手メディアがこぞって報じており、ネットユーザーの反響も大きい。

「警視庁が動機について調べている」と伝えられたことに対して、「(日本は)自分の心に聞いてみたものの分からないと?」といった声や、男を支持するようなコメントが並ぶ一方で、「こんなことする必要はない。恥ずかしい」「これはいけない。中国はもう発展した。強国としてあるべき姿勢を見せるべきだ」などと男を批判する声も上がった。

また、「日中が7年ぶりに戦略対話を再開したそばからこんなことが起こるなんてちょっと不思議」「もしかして香港独立派の仕業では?」「以前、日中韓自由貿易協定(FTA)が妥結に向かおうとした時に香港人が釣魚島(日本名:尖閣諸島)へ行った。今度は日中関係が回復に向かおうという時にまたこんなことが。陰謀論が出ない方がおかしい」といった声も少なくない。(翻訳・編集/北田

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング