Record China

ヘッドライン:

ジャッキー・チェンに批判、30年前「天安門事件」への応援映像が発掘される

配信日時:2019年8月20日(火) 13時0分
拡大
19日、「中国国旗の旗手」になると語ったアクションスターのジャッキー・チェンだが、30年前の天安門事件で民主化を要求する人々にエールを送った時の動画が拡散され、ネットユーザーの怒りを買っている。
(1/2枚)

2019年8月19日、「中国国旗の旗手」になると語ったアクションスターのジャッキー・チェン(成龍)だが、30年前の天安門事件で民主化を要求する人々にエールを送った時の動画が拡散され、ネットユーザーの怒りを買っている。

その他の写真

中国本土への容疑者の移送を可能にする「逃亡犯条例」の改正案をめぐり、香港で大規模な抗議活動が続いている。そんな中で今月初め、ショッピングモールにあった中国国旗が引き下ろされ、海に捨てられる騒動が発生。これに対し、中国版ツイッターでは「五星紅旗(中国国旗)には14億人の旗手がいる」というハッシュタグが登場している。

今月13日、国営テレビ・中央電視台(CCTV)がジャッキー・チェンへのインタビューを放送。この中でジャッキー・チェンは、今の香港の混乱に胸を痛めていることから、このハッシュタグをつけたCCTVの中国版ツイッターの投稿を「真っ先にシェアした」とコメントしている。

率先して愛国心を示すジャッキー・チェンだが、香港で発掘された30年前の映像がネット上に出現し、話題を集めている。これは1989年に発生した天安門事件の際、民主化運動に参加した人々にエールを送るべく香港で開催されたチャリティーイベント「民主歌声献中華」の時のもの。イベントに参加したジャッキー・チェンは声高らかに歌い、さらに「中国人は専制と強権に頭を下げない」と語っている。

30年前のジャッキー・チェンの姿を見たネットユーザーからは、「30年で思想が正反対になった」「まるでコメディーだ」といった驚きの声が。さらには、「人民の権利より人民元ということ」「演じる役と本人のギャップがスゴすぎる」などといった批判の声が飛び交っている。(Mathilda

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ジャッキー・チェン×シュワルツェネッガーの話題作「龍牌之謎」、「今年最高の駄作」と早くもダメ出しの声

19日、今月16日に封切られたジャッキー・チェンの最新作「龍牌之謎」(ザ・ミステリー・オブ・ドラゴン・シール ザ・ジャーニー・トゥ・チャイナ)が、近年のジャッキー・チェン映画の最低興行収入記録を更新するのではないかと見られている。

Record China
2019年8月19日 15時10分
続きを読む

ランキング