Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】フェデックスの法のかいくぐりは必ず厳罰に

配信日時:2019年8月19日(月) 10時45分
拡大
1/2枚
 福建省福州市警察は最近、福建のあるスポーツ用品企業が受け取った、フェデックスが運搬した米国のあるユーザーからの宅配便の包みの中に銃が入っていたとの通報を受けた。これはフェデックスに対する中国の関係当局による法に基づいた立件調査以降、再び発見された厳重な違法行為だ。

その他の写真

 中国は銃器ついては厳格に管理するという原則に従っており、「中華人民共和国銃刀管理法」に違反して銃器の無許可製造、売買、または運搬を行った場合は、法に基づいて刑事責任を追求する。

 フェデックスは30数年前に中国業務を開始し、中国の法律法規に精通し、業界の規範を遵守すべきだが、今年5月に米国政府がファーウェイを輸出管理の「エンティティ・リスト」に載せて以降、フェデックスは再三再四ファーウェイ向けの宅配便に小細工を施しており、意図的に米国政府の「ロング・アーム管轄権」に協力しているのではないかと疑わざるを得ない。

 フェデックスが中国の関係当局による立件調査中に違法に銃器を中国国内に持ち込んだことは、米国宅配業者の盟主として、フェデックスがユーザーの正当な権利を著しく損ない、中国の公共の安全を深刻な危険にさらし、中国の法律法規に違反することが決して偶然に起きた業務上のミスではなく、法を知りながら、わざと法を犯す確信犯にほかならないことを改めて証明している。現在、福州警察はすでにフェデックスが違法に運搬した銃器を差し押さえ、立件して調査中だ。フェデックスはこの件に関する調査に協力し、深く反省し、中国国民に説明をしなければならない。

 現在、中国にはすでに「信用できないエンティティ・リスト」制度が設けられており、リストに載せられた実体に対しては必要なら法律上、行政上のいかなる措置も講じる。外資企業が中国市場で発展のチャンスをつかもうと思うなら、必ず法律法規を遵守して経営しなければならない。中国の法律、法規の権威をないがしろにし、挑戦するいかなる行為も、必ず代価を払うことになるだろう。(CRI論説員)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

【CRI時評】白書は新疆の教育育成に関する三大デマを暴く

 中国政府は16日、「新疆の職業技能教育育成作業」白書を発表した。同白書は職業技能教育養成センターを設立した背景や授業内容、実施と効果発揮などの問題について、国際社会に向け詳細な説明を行い、西側の一部の者が新疆での養成作業についてねつ造した「三大デマ」を暴露した。 まず、新疆の職...

CRI online
2019年8月16日 23時25分
続きを読む

【CRI時評】自国の利益擁護のため必要な対抗措置を採る

 米国通商代表部が中国からの対米輸出商品約3000億ドルに対して10%の追加関税を課すと宣言したことに対して、中国側は15日、必要な対抗措置を採ることを表明した。 米国側のこの行動は中米両国首脳がアルゼンチン会合と大阪会合で合意した共通認識に対する重大な違反であり、中米双方はこの...

CRI online
2019年8月15日 23時0分
続きを読む

【CRI時評】新たな動力に支えられ 中国経済の質は向上していく

 中国で発表された最新の統計データによれば、今年1-7月における全国のハイテク製造業による付加価値創出は前年同期比8.7%増だった。ハイテク製造業への投資額は同11.1%の伸びで、ハイテクサービス業への投資は同11.9%の伸び、ハイテクサービス業と戦略性新興サービス業の営業収入の...

CRI online
2019年8月15日 18時5分
続きを読む

【CRI時評】8月15日に思うこと・歴史に向き合ってこそ未来が描ける

 先日、CRI日本語放送宛に一冊の報告書が届いた。タイトルは「第11回日中学生手話交流・南京事業」。今年5月、手話を媒介に南京で交流活動を展開した日本人留学生10人の実体験が写真と共に記録されている。2009年にスタートした同交流事業は、オムロン社を定年後、国際交流基金北京事務所...

CRI online
2019年8月15日 11時25分
続きを読む

【CRI時評】中国経済は外部からの雨風に抵抗できる

 中国国家統計局が14日に発表した今年1-7月の経済指標は、中国経済の状況が合理的な範囲内で推移し、依然として総合的に安定しつつ発展していることを示した。 今年1-7月、中国で経済統計作成の対象となる「規模以上工業企業」による付加価値は前年同期比で5.8%増、サービス業生産指数は...

CRI online
2019年8月14日 22時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング