Record China

ヘッドライン:

ファミリーマートも台湾を国扱い―中国メディア

配信日時:2019年8月18日(日) 14時30分
拡大
17日、界面は、ファミリーマートの公式サイトでも台湾が国扱いされていると伝えた。写真はファミリーマート。

2019年8月17日、界面は、ファミリーマートの公式サイトでも台湾が国扱いされていると伝えた。

記事によると、著名なブロガーである「新聞調査君」が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本のコンビニエンスストア「ファミリーマート」の公式サイトにおいて、台湾が日本や韓国、米国ロサンゼルスと同様に記述されており、ロサンゼルスの場合は「米国ロサンゼルス」となっているにもかかわらず、台湾は「台湾」のままで、「中国台湾」とはなっていないと指摘した。

そこで記者が実際にファミリーマートの公式サイト中国語版を訪問してみたところ、「ファミリーマートの紹介」のところで、「店舗は、日本、韓国、台湾、タイ、米国ロサンゼルスなどを網羅している」と記述されており、「確かに台湾と日本などの国が同列とされているが、ロサンゼルスの前には所属国が明記されていた」と伝えた。なお、ロサンゼルスにはファミリーマートがかつて8店舗あったが、現在ではすべて閉鎖し撤退している。

記事によると、記者が12日夜に再びファミリーマートの公式サイト中国語版を訪問しようとしたところ、「メンテナンス中」となって表示できなくなっていたという。しかし、日本語の公式サイトは正常通り訪問できるとも伝えた。(翻訳・編集/山中)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィの親会社の時価総額、1日で計2000億円蒸発=香港など「国扱い」で謝罪―中国メディア

14日、北京商報は、高級ファッションブランドのヴェルサーチ、コーチ、ジバンシィのそれぞれの親会社の株が「Tシャツ事件」をきっかけに売られており、3社の時価総額は1日で計約19億ドル(約2000億円)蒸発したと報じた。

Record China
2019年8月14日 19時0分
続きを読む

ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィも香港など「国扱い」=アンバサダー女優・モデルら契約打ち切り―中国メディア

12日、毎日経済新聞は、ヴェルサーチ、コーチに続き、ジバンシィが販売していたTシャツも香港やマカオ、台湾を国のように扱っていたことが分かったと報じた。写真は中国福建省アモイ市の「一国二制度による統一」スローガン。

Record China
2019年8月13日 0時10分
続きを読む

ヴェルサーチに続いてコーチも香港などを「国扱い」=中国ネットからも怒りの声

12日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、米国のファッションブランド・コーチのTシャツと公式サイトで、香港、マカオ、台湾が国として表記されていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2019年8月12日 20時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング