Record China

ヘッドライン:

香港のZARA、「ストライキに呼応?」の声にコメント―中国メディア

配信日時:2019年9月3日(火) 21時50分
拡大
香港で「逃亡犯条例」をめぐる混乱が続く中、スペインのファッションブランド「ZARA」が2日の営業を取りやめた。写真は香港。

香港で「逃亡犯条例」をめぐる混乱が続く中、スペインのファッションブランド「ZARA」が2日の営業を取りやめた。中国メディア・観察者網はZARAが同日夜に声明を出したことを、「『ストライキに呼応か』との声にコメントした」と報じた。

記事によると、香港では2日、仕事や授業、商売のボイコットやストライキが呼び掛けられた。こうした中、ZARAの一部店舗に「2日は休業します」との通知が貼り出されたそうだ。記事は「原因に関する説明はなかった」とした上で、ZARAが同日夜に中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で声明を発表したことを指摘。声明は「中国の領土主権の保全、一国二制度を支持します」「ストライキを支持したことはなく、これに関連したいかなる言論も発表したことはありません。いかなる行動もとっておりません」という内容だったと伝えた。

ZARAの措置をめぐっては、中国・環球時報が「なぜこのような敏感な時期に休業したのか」と指摘する社説を発表している。(翻訳・編集/野谷

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング