韓国の輸出・投資が不振、日本の輸出規制で不確実性拡大―韓国メディア

配信日時:2019年8月18日(日) 19時10分
韓国の輸出・投資が不振、日本の輸出規制で不確実性拡大―韓国メディア
画像ID  1118019
16日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、「韓国の輸出・投資が不振、日本の輸出規制で不確実性拡大」とする記事を掲載した。資料写真。
2019年8月16日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、「韓国の輸出・投資が不振、日本の輸出規制で不確実性拡大」とする記事を掲載した。

記事によると、韓国企画財政部は16日に発表した経済動向報告書で、最近の韓国経済を「生産は緩やかに増加したが、輸出と投資の不振な流れが続いている」と指摘した。また今年4~6月期の韓国経済については「世界経済の成長鈍化と半導体業界の不振が続く中、最近の日本政府の輸出規制措置と米中貿易摩擦の激化など不確実性が拡大している」と説明した。

半導体業界の不振や米中貿易摩擦の長期化などの影響により、韓国の7月の輸出は前年比11.0%減少した。減少は昨年12月から8カ月連続。景気の現状を示す一致指数は前月比0.1ポイント下落し、数カ月先の景気を示す先行指数も0.2ポイント下落した。

企画財政部によると、韓国政府は、輸出・投資・消費の活性化に向けて「日本の輸出規制への対応に全力を尽くし、補正予算などの財政執行を加速化してあらゆる政策手段を動員する」としているという。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 5

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事