Record China

ヘッドライン:

香港人歌手、中国コンサート開催4日前に延期発表=「中国国旗を守れ」に賛同が大前提に?

配信日時:2019年8月17日(土) 16時40分
拡大
16日、香港の歌手で俳優ロナルド・チェンが広東省広州市でのソロコンサートを急きょ中止したことで、発表された不可解な理由が引き金となり、香港で続く抗議デモとの関連性を指摘する声が広がっている。
(1/2枚)

2019年8月16日、香港の歌手で俳優ロナルド・チェン(鄭中基)が広東省広州市でのソロコンサートを急きょ中止したことで、発表された不可解な理由が引き金となり、香港で続く抗議デモとの関連性を指摘する声が広がっている。

その他の写真

ツアー開催中のロナルド・チェンは今月17日、広州市でコンサートを行う予定だった。しかし開催を4日後に控えた13日、フェイスブックの公式アカウントを通じて延期を発表。主催側は理由について、「技術的な問題」と「当日の天候の問題」の2つを示して理解を求めている。

だが4日後の天候を延期の理由にする不可解さから、ネット上では別の問題を指摘する声が広がっている。香港では現在、「逃亡犯条例」改正案に反対する市民の抗議活動が続いているが、今月3日には中国国旗が何者かの手で海に投げ込まれ、その写真や動画が拡散される騒ぎが起こった。この一件が、これまでで最も強く中国当局を刺激したとされ、香港や台湾のタレントへの監視の目が、さらに厳しくなったとも言われている。

この一件について、ネット上では「旗を守れ」とのハッシュタグも拡散される中、ロナルド・チェンはこれまで何の動きも見せていない。それだけに現在、香港の芸能人が中国本土で活動する場合、まずは「旗を守れ」に賛同を示してからでないと動きが取れないのではないか、との憶測が広まっている。(Mathilda

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング